はちみつちゃん

エンタメ、役立ち情報、ネタ、日記等を配信中。

白菜500個盗難事件が発生!愛知県豊橋市の農家が被害に【感想】

スポンサーリンク

白菜盗難事件……

f:id:Hachi32TK:20180203173127j:plain

愛知県豊橋市の畑で2018年1月中旬から約2週件で出荷前の白菜が約500個盗まれたことが分かりました。

愛知県県警豊橋署は周辺の農家などにチラシや呼びかけを行い注意喚起を行っているみたいです。

このニュースざっくり

被害にあったのは豊橋市野依町の2か所の畑で1月15日~19日間に約110個、1月22日~29日間に約100個が盗難被害にあった。

被害を受け農家は警戒していたものの1月30日までに約160個、2月2日までに約130個盗難被害が確認された。

収穫直前の白菜が根元から刃物のようなもので刈り取られおり、昨年も10~20個の被害はあったが約500個の大規模な盗難は前例がないと豊橋署の担当者は答えている。

農家の事件が続いている……

f:id:Hachi32TK:20180203174018j:plain

出典:感動野菜産直農家 寺坂農園 公式ブログ

2017年8月、約6600個のメロンが全滅し収穫不能となったニュースが記憶に新しいですが、今回の事件のような農家が被害にあう事件は非常に心苦しいですね。

盗難を予防するためには

f:id:Hachi32TK:20180203175002j:plain

野菜の盗難被害にあわないためにも何かしらの対応が必要です。

盗難被害に対応する

盗難被害に対応できるものをまとめました。

  • 防犯カメラ、ライトの設置
  • 柵を設置、強化する
  • 番犬を飼う

防犯カメラ、ライトの設置することが手っ取り早く盗難被害を防ぐことができるのではないでしょう。

約500個も盗難されておきながら犯人対する情報が出回っていないことを考えると、早急に畑周辺にカメラを設置するべきですね。

また畑周辺に鉄柵や番犬などを飼い、畑の異常事態にすぐに気が付けるような環境作りも必要かと思います。

まとめ

出荷直前の作物が盗難被害にあった今回の事件。

被害にあった農家は早急に対策するべきですよね。

一日も早く犯人が逮捕されることを願っています。