はちみつちゃん

エンタメ、役立ち情報、ネタ、日記等を配信中。

【邦楽】もっと売れてほしいバンド50選まとめ

スポンサーリンク

もっと売れて有名になってほしい

もっと売れてほしいバンド

カッコいい音楽を鳴らしているのに日の目を見ないバンドが日本には多い。

一部の音楽ファンにこそ認知されているものの、もっと有名になっても罰は当たらないと思います。

そこでこの記事ではもっと売れてほしいバンド、ユニットを紹介します。

既に有名で売れている人はもっと売れてほしいし、まだまだ売れていない若手バンドも有名になってほしい。

残念ながら活動休止をしてしまったバンドも紹介しています。

音楽業界の発展を願い、50組紹介させていただきます。

アルカラ

f:id:Hachi32TK:20180128214356j:plain

出典:アルカラ Official Web Site

自称「ロック界の奇行師」

ギターロックやオルタナティヴロックなどの音楽性を基調としながら一筋縄でいかない自由奔放さで唯一無二の世界を築き上げている。

2002年に神戸で結成され2009年自主レーベル「くだけねこレコーズ 」よりインディーズデビュー。

https://www.youtube.com/watch?v=dFeb2LLMp4A

音速ライン

f:id:Hachi32TK:20180128220002j:plain

出典:HOME - onso9line ページ!

切ない歌声とライブにこだわりを持つ音速ライン。

PVではメンバーの演奏シーンを極力排除しているため匿名性が高い作品多い。

2003年結成、2004年インディーズデビュー。 

https://www.youtube.com/watch?v=7g345-3hEDo

BIGMAMA

f:id:Hachi32TK:20180128220846j:plain

出典:BIGMAMA

ヴァイオリンが唸る激情系ロックバンド。

2006年にRX-RECORDSからCDデビューを果たす。その後、メンバーチェンジを経て2007年から現メンバーとなった。

https://www.youtube.com/watch?v=sursVprvwl0

Brian the Sun

f:id:Hachi32TK:20180128221707j:plain

出典:Brian the Sun Official Website

文学性溢れる新時代のエモーショナル・アートロック。

2007年5月、大阪で中学の頃から音楽活動をしていたVo&Gt 森を中心に同高校の軽音部だったBa白山とバンドを結成。

2008年夏にメンバーで「閃光ライオット2008」決勝に出場、準グランプリを獲得。

https://www.youtube.com/watch?v=qj2VAA8wN38

SFPR

f:id:Hachi32TK:20180128222619j:plain

出典:SFPR

SG(Ba,Vo)とFZ(Gu,Vo,Programming)からなるバンド。
ミクスチャーという言の葉が死して近しいが、早くもその新時代の旗手と形容すべきノンジャンルの雑食サウンドラッグ製造マシーンがmaximum10から突如として発売される。 

https://www.youtube.com/watch?v=X41aICV4lNM

aquarifa

f:id:Hachi32TK:20180128223226j:plain

出典:aquarifa

2010年よりVo.岩田真知をメンバーに迎えて活動開始。

同年10月にタワーレコード主催のオーディションに入賞し、2012年4月に1stミニアルバム「scene」をリリース。

2月20日ファイナルの渋谷WWWワンマンをもって無期限活動休止。 

https://www.youtube.com/watch?v=JUyRsSBrCnY

空想委員会

f:id:Hachi32TK:20180128223831j:plain

出典:空想委員会 Official Website

Vo&Gt 三浦隆一が、自身の体験や空想をもとに音楽を創作。

ときに儚く、ときに毒々しい、リアルな歌詞が高い共感を呼んでいる。

メロディアスなサウンドが魅力の3人組ギターロックバンド。

https://www.youtube.com/watch?v=zwOQBB-0Vf0

phatmans after school

f:id:Hachi32TK:20180128224258j:plain

出典:phatmans after school 公式サイト

2010年結成、札幌出身の3人組バンド。

作詞作曲を行うヨシダタクミが作り出す卓越したメロディーやグルーヴ、若者が抱える葛藤や大人への憂いを表明した歌詞は新世代の世界観を代弁している。

ギターロックをベースに、自由なバンドサウンドで全国の会場を沸かしている。

https://www.youtube.com/watch?v=mictVDxnmE0

WEAVER

f:id:Hachi32TK:20180128224717j:plain

出典:WEAVER Official Site

2004年、神戸高校の同級生として出会い、4ピースバンドWEAVERを結成。

2007年、現在の3人編成となり、3ピース・ピアノバンド『WEAVER』としてライブハウス神戸VARITを中心に活動をスタート。 

https://www.youtube.com/watch?v=oo6JEvoJNxk

それでも世界が続くなら

f:id:Hachi32TK:20180128225230j:plain

出典:それでも世界が続くなら official web site

2011年に結成された日本のパンクバンド。

2013年にメジャーデビューし、バンド名の由来は、「もし次にバンドをやるなら、もう誰にも好かれなくてもいい。バンド名も必要ない」という理由で続編の「続」という言葉の入った「固有名詞ではない文章」として付けられた。

https://www.youtube.com/watch?v=izCufKHZenI

KNOCK OUT MONKEY

f:id:Hachi32TK:20180129100321j:plain

出典:KNOCK OUT MONKEY Official Website

神戸で結成されたライブハウスを遊び場とする4人組ロックバンド。

ラウド、レゲエ、ヒップホップ、メタル、エモなど様々なジャンルの要素を取り込んだ激しくもキャッチーなサウンドと変幻自在に表情を変える曲展開、日本語に重きを置いたリリックを感情剥き出しに咆哮するヴォーカル。

圧巻のライブパフォーマンスで各地のオーディエンスを狂喜乱舞させている。

https://www.youtube.com/watch?v=u62Ms2zQdrc

LUNKHEAD

f:id:Hachi32TK:20180129101004j:plain

出典:ランクヘッド LUNKHEAD | OFFICIAL WEBSITE

初期の作品では「生」や「孤独」という張り詰めたテーマを、衝動的に剥き出しのままで描く歌詞であったが、3枚目のアルバムからは「青春」や「愛」を真っ直ぐに奏でたポップなものまで楽曲の世界観にはかなり幅がある。

ボーカル小高曰くポップなものもハードなものも両方やりたいと言うように楽曲の世界観にはかなりバラつきがある。

https://www.youtube.com/watch?v=VW6kHRZ7U04

plane

f:id:Hachi32TK:20180129101741j:plain

出典:plane official web site

2004年4月、TOWER RECORDSの新レーベル“NMNL RECORDS”の第1弾アーティストとして1stミニアルバム『laundry』をリリース。

翌年6月には、トイズファクトリーより2ndアルバム『seat 22』をリリース。

自身の音楽ジャンルをポップでもロックでもない“POCK(ポック)”という独自の言葉で表現している 

https://www.youtube.com/watch?v=CszLoVobUAs

セカイイチ

f:id:Hachi32TK:20180129103033j:plain

出典:セカイイチ Official Site

2001年Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。

2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成。

同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。

2005年4月にシングル『石コロブ』でトイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。 

https://www.youtube.com/watch?v=rjX2yZmPSgU

D.W.ニコルズ

f:id:Hachi32TK:20180129103658j:plain

出典:dwnicols

2005年8月、四谷天窓でドリンク係のアルバイトをしていた千葉真奈美がわたなべの弾き語りライブを観て「バンドでやろう!」と声をかける。

わたなべの高校時代の同級生ドラマー今井を誘いD.W.ニコルズを結成。

スリーピースで都内でバンドとしての活動を始める。

バンド名はわたなべだいすけのイニシャルがD.W.であることからC.W.ニコル氏を連想。

自然を愛するニコル氏に共感と敬意をもってD.W.ニコルズ と命名。(C.W.ニコル氏公認)。

https://www.youtube.com/watch?v=_HBEZximwvU

ザ・チャレンジ

f:id:Hachi32TK:20180129104201j:plain 

出典:ザ・チャレンジ オフィシャルサイト | The Challenge OfficialSite

2010年9月に沢田チャレンジがTwitterで「バンドやりてえなー」とつぶやいたことをきっかけに結成した5色のサングラスがトレードマークのトリプルボーカルバンド。
初めてでも楽しめるライブの評判が口コミで広がりインディーズ時代より「COUNTDOWN JAPAN」「VIVA LA ROCK」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」などの大型フェスにも異例の大抜擢で出演。 

https://www.youtube.com/watch?v=AchCvw5R_LU

パスピエ

f:id:Hachi32TK:20180129110122j:plain

出典:パスピエ オフィシャルサイト

2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。

バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。

卓越した音楽理論とテクニック、70s〜00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Clipやアートワークが話題に。 

https://www.youtube.com/watch?v=GNpRgGJeC7U

winnie

f:id:Hachi32TK:20180129110519j:plain

出典:winnie official web site

2002年に結成されたwinnie。

男女ツインボーカルで切なく疾走感溢れるメロディを奏でる4ピース・エモーショナルロックバンド。

https://www.youtube.com/watch?v=Bt82ZDP_i68

toddle

f:id:Hachi32TK:20180129111159j:plain

出典:toddle.to

2002年11月ナンバーガール解散。

同年12月、田渕ひさ子 が自身のバンドを結成すべく構想を始める。

当初はギター2人とドラムという編成で活動を開始。

2004年にベーシストの江崎が正式加入し、現在の基盤となるメンバーが固まる。  

https://www.youtube.com/watch?v=QgshyxZsliI

amazarashi

f:id:Hachi32TK:20180129111752j:plain

出典:amazarashi official web site | home

青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。

日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。

https://www.youtube.com/watch?v=Bg_UIwjYnMQ

tacica

f:id:Hachi32TK:20180129113605j:plain

出典:tacica OFFICIAL WEBSITE

札幌で結成されたロックバンド。
2005年4月から活動を開始、札幌BESSIE HALL、COLONYを拠点にLIVE活動を行う。  

バンド名は小西の「確かね・・・」という口癖から由来している。

https://www.youtube.com/watch?v=Fozrf_goEXw

テスラは泣かない

f:id:Hachi32TK:20180129114223j:plain

出典:テスラは泣かない。- Official Website

ディストーションギターに中毒性のあるピアノリフレイン、躍動するベース、ドラムに感情を揺さぶるメロディーを武器として, 独自の進化を続ける。
また村上(Vo&Gt)は医学部を卒業した経歴をもち、独自の死生観から書く歌詞も他に類を見ない。

https://www.youtube.com/watch?v=-qpDkxFM-eY

Wienners

f:id:Hachi32TK:20180129114803j:plain

出典:Wienners official web site

2008年、玉屋2060%(Vo/Gt)を中心に吉祥寺弁天通りにてWiennersを結成。

パンク畑出身の瞬発力と鋭さを持ちつつも、どこか優しくて懐かしい香りを放つ男女ツインボーカルの四人組ロックバンド。

予測不可能だけど体が反応してしまう展開、奇想天外かつキャッチーなメロディーで他に類を見ない音楽性とユーモアを武器に様々なシーン、世代、カルチャーを節操なく縦断しつづける。

https://www.youtube.com/watch?v=OPBVX7bJiuk

メルヘンベリー

f:id:Hachi32TK:20180129115516j:plain

出典:marchenberry

「愛に詩う ひねくれポップ」をUKロックの要素を持った切なくて温かいポップ/ロックチューン、ボーカル菊地拓郎の癖になる歌声で表現する。 

https://www.youtube.com/watch?v=uGkwXzf_s0c

moumoon

f:id:Hachi32TK:20180129120349j:plain

出典:moumoon OFFICIAL WEBSITE

Vo/Lyrics YUKAとGt/Composer Masakiによるユニット。
moumoonとはフランス語の『mou(やわらかい)』と英語『moon(月)』をかけあわせて作った‘やわらかい月’という意味の造語。

2人は約10年前の夏、ロックフェスで出会う。

出会いから数週間後、Masakiの作ったデモ音源を聴いたYUKAは深い感銘を受け本格的に2人で活動をスタートさせる事を決意。

https://www.youtube.com/watch?v=n7XK2n6RbsE

真空ホロウ

f:id:Hachi32TK:20180129121259j:plain

出典:HOME|真空ホロウ Official Web Site

2006年松本明人(Vocal / Guitar)を中心にスリーピースバンドとして始動。

2015年、メンバーの脱退により松本明人のソロプロジェクトとして活動。

2017年3月、高原未奈(Bass / Chorus)がメンバー加入。

2017年11月、MIZUKI(Drums / Chorus) がメンバー加入、スリーピースバンドとして活動を再開。

リアルな女性目線に切り込んだ世界観が、多くのリスナーの共感を呼んでいる。

https://www.youtube.com/watch?v=LZp2YqncI1I

Large House Satisfaction

f:id:Hachi32TK:20180129121803j:plain

出典:トップページ|Large House Satisfaction LHS OFFICIAL SITE

小林要司、小林賢司、田中秀作の3人からなるスリーピースバンド。

小林要司と小林賢司は実の兄弟である。

超強烈なしゃがれ声、尖った退廃的な歌詞、ハードなサウンドを武器にライブ活動を展開している。

https://www.youtube.com/watch?v=MGEEt2VTFWw

The fin.

f:id:Hachi32TK:20180129122643j:plain

出典:The fin.

2010年結成。

2013年9月にSoundCloudで公開された楽曲「Night Time」がネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせが殺到した

https://www.youtube.com/watch?v=9EtEFFg3iwo

チーナ

f:id:Hachi32TK:20180129123112j:plain

出典:チーナ WebSite

ピアノヴォーカル、ヴァイオリン、コントラバス、ギター兼マイクロコルグ、 ドラムから成る5人グループ。
2015年より「チーナフィルハーモニックオーケストラ」として総勢15人編成の活動もスタートさせ、チーナやチーナフィルで数々のライブや野外イベントなどに参加している。

https://www.youtube.com/watch?v=Z6X3TC2OWlk

感覚ピエロ

f:id:Hachi32TK:20180129123721j:plain

出典:感覚ピエロ公式サイト

2013年7月大阪にて「感覚ピエロ」結成。
インディーズ、メジャーに囚われず、D.I.Yにて独自の活動を展開する4人組ロックバンド。

https://www.youtube.com/watch?v=tf61cA6a-N0

GOOD BYE APRIL

f:id:Hachi32TK:20180129161704j:plain

出典:goodbyeapril
2011年東京で結成。

情景を切り取るような郷愁を感じさせる楽曲とワン&オンリーといわれる倉品翔のボーカル。

また倉品と延本によるそれぞれの個性を持った歌詞、確かなバンドアンサンブルと飾らないMCで魅せるライブも魅力。

ニューミュージックや大瀧詠一、チューリップや小田和正などの古き良きポップスをも血肉にした世代も時代も問わないエヴァーグリーンなその音楽は幅広い支持を獲得しつつある。

https://www.youtube.com/watch?v=oEHGoxTBwfA

ソライアオ

f:id:Hachi32TK:20180129162211j:plain

出典:soraiao | ソライアオ公式サイト

空から降ってきた言葉。

それ自体に意味はない、造語。

2008年結成、神奈川県小田原市出身。

https://www.youtube.com/watch?v=mVdSEaWtT7c

挫・人間

f:id:Hachi32TK:20180129162944j:plain

挫・人間のオフィシャルホームページ

当時高校1年生だった中学時代からの音楽仲間下川リヲ(ボーカル&ギター)と吉田拓磨(ドラム)、ゴッド・カルマ・真・大稲荷(ギター)を中心に“全人類への復讐”を旗印に熊本で結成。

社会とうまく折り合えない自身の姿と、折り合わせてくれない社会へのルサンチマンを歌い続けてきた。

https://www.youtube.com/watch?v=2KZu8WRuOHw

完全にノンフィクション

f:id:Hachi32TK:20180129164100j:plain

出典:kznf

ある時は一般市民。

ある時は歌舞伎者。

完全にノンフィクション、その実態は如何に。 

ピックを一切使わずフィンガーピッキング及びスラップギターのみで構築された新型祭囃子ギターロックバンドである。

https://www.youtube.com/watch?v=UzcTJ5cYr-k

ラックライフ

f:id:Hachi32TK:20180129164434j:plain 

出典:ラックライフ OFFICIAL WEBSITE

大阪・北摂出身の4ピースギターロックバンド。
2005年、高校の同級生であったPON(Vo&Gt)、ikoma(Gt&Cho)、たく(Ba)、LOVE大石(Dr)により前身バンドを結成。

全国津々浦々で熱い血が通ったポップミュージックをかき鳴らし、オーディエンスのみならず時にバンドマンをも魅了する、ザ・ライブバンド。

https://www.youtube.com/watch?v=K47Uu97Vc5U

TheSpringSummer

f:id:Hachi32TK:20180129165054j:plain

出典:TheSpringSummer

2003年、大阪にて結成、高校時代に地元大阪の友達同士だった佐々木陽平 (Vo&G)、森眞浩 (G)、清田寿志 (B&Cho)は、
GOING STEADY のライヴを見に行き勢いでバンドを結成、バンド名をTheSpringSummer と命名。 

https://www.youtube.com/watch?v=Jszaq7B4nU8

AJISAI

f:id:Hachi32TK:20180129170609j:plain 

出典:AJISAI OFFICIAL SITE

2002年6月結成4人組。

グループ名はアジサイの花のように寂しさの中にも華やかさや力強さを表現したいと命名。

しかし実は、初めて作った曲が「紫陽花」だったことからバンド名も「AJISAI」にしようという理由で命名したことをウインターソングバトルで明らかにしていた。

https://www.youtube.com/watch?v=FtLHiaks9Tk

緑黄色社会

f:id:Hachi32TK:20180129171206j:plain

出典:緑黄色社会Official web Site

2012年活動開始。
Vocal長屋晴子の力強く透明で時に愛らしい独特な歌声、キーボードpeppeの型にはまらないフレーズ、Guitar小林壱誓の柔らかいコーラス、バンドを支える最年少、穴見真吾のBass Line。
同級生3人と幼馴染で組まれ、お互いを知り尽くした4人がそれぞれの個性を出し合い、
様々なカラーバリエーションを持った楽曲を表現し続けている。

https://www.youtube.com/watch?v=cjf9c6TwH6o

リーガルリリー

f:id:Hachi32TK:20180129171643j:plain

出典:HOME - リーガルリリー オフィシャルWebサイト

東京都出身ガールズバンド。

空想のようでリアルな世界観を生み出す独特な歌詞、ダイナミック且つ壮大な音の渦に観客を巻き込むライブパフォーマンスが特徴。

https://www.youtube.com/watch?v=e8gSwlEF7r8

sumika

f:id:Hachi32TK:20180129172113j:plain

出典:home | sumika OFFICIAL WEBSITE

sumikaは通常のバンド形態、sumika[camp session]はアコースティックバンド形態
ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され、音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人… など様々な芸術家と共に作品を制作する。

https://www.youtube.com/watch?v=uf0erQZ1BrM

きのこ帝国

f:id:Hachi32TK:20180129172553j:plain

出典:きのこ帝国 OFFICIAL WEBSITE

佐藤千亜妃(Vo/Gt)、あーちゃん(Gt)、谷口滋昭(Ba)、西村“コン”(Dr)の4人組バンド。

2012年にDAIZAWA RECORDES/UK.PROJECT inc.よりアルバム『渦になる』でデビュー。 

https://www.youtube.com/watch?v=DskrX3suqb0

ピロカルピン

f:id:Hachi32TK:20180129173339j:plain

出典:ピロカルピン official site

少年のようにイノセントな輝きを放つ透明な声とUKロックに根差した唯一無二のバンドサウンドが描き出す、ドリーミーでファンタジックな世界。

日本人の心の琴線に触れるノスタルジックなメロディと独特な言語感覚から生み出される日常とファンタジーの狭間を切り抜く歌詞は、シンプルながらも日本語の持つ強さと美しい響きを備えている。

https://www.youtube.com/watch?v=6vuv0Fm3KI0

LOST IN TIME

f:id:Hachi32TK:20180129173926j:plain

出典:LOST IN TIME Official Website

2001年結成、バンド名は彼らの尊敬するbloodthirsty butchersの曲名から付けられている。

近年はアコースティック編成での演奏も行っており、その時は「lost in time」と小文字で表記する。

https://www.youtube.com/watch?v=9rGuG7PNQKY

vivid undress

f:id:Hachi32TK:20180129174645j:plain

出典:vivid undress OFFICIAL WEB SITE

聴く者の心を掴んで離さないkiilaの求心力に満ちた豊かな歌声、 高い技術を以てソリッドに鳴らされるプレイヤーの演奏、 ど真ん中を打ち抜くメロディーと一筋縄ではいかないアレンジで巧みに構成される、 変幻自在かつアーバンでPOPな輝きを放つ楽曲群。

ROCKシーンのみならず、J-POPシーンをも呑み込む高いポテンシャルを持って突如現れた革命児、 それがvivid undress。

洗練された5つの色とりどりの才能がいま、奇跡の化学反応を起こす。

https://www.youtube.com/watch?v=4lEiGiyBcKg

SpecialThanks

f:id:Hachi32TK:20180129175416j:plain

出典:SpecialThanks Official Web Site

絶対的な歌唱力とルックスまでも兼ね備えたミサキの歌とスピーディなメロディックナンバーを武器にしつつ、最近では様々なタイプのサウンドを取り入れサウンドの幅を広げつつ、その結成当初の英語詞から、最近では韻をふむ特徴的な日本語詞も増えたことにより彼らの人気の幅、表現力も近年さらに高まりつつある。

https://www.youtube.com/watch?v=BQazzq4BwgU

nano.RIPE

f:id:Hachi32TK:20180129181213j:plain

出典:nano.RIPE

千葉の県立高校で同級生だったVo&G.きみコ、G.ササキジュンを主体に2004年より活動。

メンバーチェンジを経て現在の2人体制となる。

https://www.youtube.com/watch?v=S7itZSU-AgU

RAMMELLS

f:id:Hachi32TK:20180129181715j:plain

出典:RAMMELLS OFFICIAL WEB SITE ラメルズ公式

Gtの真田が大学時代の先輩である黒田、村山を誘い2015年8月に結成。
2016年彦坂玄をドラムに迎え、ライブ活動を本格的にスタート。

この年にインディーズ・リリースしたミニアルバム「natural high」収録曲「Holiday」がハウステンボス「秋の女子旅」のCMに起用。

ディーラーやFM局、CMクリエイター界でも話題の存在となる。

https://www.youtube.com/watch?v=uHx_X6os7qQ

Scoobie Do

f:id:Hachi32TK:20180129182236j:plain

出典:Scoobie Do | スクービードゥー

ROCKとFUNKの最高沸点“Funk-a-lismo!”貫くサムライ四人衆。

“LIVE CHAMP”の名に恥じぬその圧倒的なライブパフォーマンスと完全自主運営なインディペンデント精神があらゆる音楽ファンに熱烈な支持を受けている。

https://www.youtube.com/watch?v=Gl86AGsdclQ

在日ファンク

f:id:Hachi32TK:20180129182720j:plain 

出典:HOME | 在日ファンク

高祖ジェイムス・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと音、思想、外観…あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。

しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。

https://www.youtube.com/watch?v=-XEDgfsmtG8

藍坊主

f:id:Hachi32TK:20180129204035j:plain

出典:藍坊主公式サイト

神奈川県小田原市出身の4人組ロックバンド。

高校時代、別々のバンドをやっていたhozzyと藤森が意気投合し、メンバーを集めてブルーハーツやウルフルズのコピーバンドである「ザ・ブルーボーズ」を結成。

地元小田原のライブハウスで活動を始める。

https://www.youtube.com/watch?v=_rKJ8QnvJVc

まとめ

実力以上に評価されていないバンドが数多く存在しています。

そんなバンドが一人でも多くの人の耳に届くよう紹介させていただきました。

あなたのお気に入りの音楽はありましたか?

今後もラインナップを追加する予定です。

いいバンドがありましたらTwitterもしくはお問い合わせから連絡をいただけますとありがたいです。

自薦他薦問いませんのお気軽にお申し付けください。