はちみつちゃん

エンタメ、役立ち情報、ネタ、日記等を配信中。

いよいよ畑スタート!初めての収穫は大根の葉っぱ!

スポンサーリンク

種を植えて野菜を育てる

f:id:Hachi32TK:20171002204026j:plain

 

今回の野菜作りで選んだ種は画像の通り。

枝豆、白菜、大根、長ねぎ。

私は畑での栽培は初めてです。

そのため種を買うときに食べたかった野菜の種を購入しました。 

 

f:id:Hachi32TK:20171002204237j:plain

 

前回作った土を土台に畝を作ります。

畝をしっかりと作ることにより水はけがよく、作物が育ちやすくなると聞きました。

初めての畝づくり。

指導者のいない独学の畝づくりに取り掛かります。

 

f:id:Hachi32TK:20171002204436j:plain

 

苦戦すること1時間。

なんとか畝を作ることができました。

畝を作る時に気を付けたポイントは以下の通りです。

 

  • 畝にしたい部分を鍬で掘る
  • 鍬で掘った部分を埋めるように左右から土を盛る
  • 種を植える部分を水平に整える

 

初めての畝づくりにしては上出来かな。

普段何気なく食べている野菜もこうして出来上がっていくんですね。

 

f:id:Hachi32TK:20171002204734j:plain

 

横から見た畝です。

こうしてみるとまだ少しだけ雑草の根が残っていますね。

たぶん全部取り除くことは難しいかな……

 

f:id:Hachi32TK:20171002205151j:plain

 

出来上がった畝に種を植えていきます。

約10cm間隔に軽く穴を掘り、種を少しづつ植えます。

奥から白菜、大根、枝豆、枝豆、ネギ、ネギ、ネギと植えました。

ネギ多くなりそう(笑)

 

そしてこの時、畑の問題点に気が付いてしまいます。

それは日照時間の少なさです。

お昼過ぎに作業しているにも関わらずあまり日が当たりません。

作物の成長にどう影響するのか……

試行錯誤を繰り返して野菜作りに取り組みます。

 

f:id:Hachi32TK:20171002210757j:plain

 

種を植えてから約3日後。

大根が芽を出しました。

にょきにょきと素晴らしい生命力を見せてくれます。

 

畝を作った時はサラサラだった土は少し硬くなっていました。

水を吸って粘土質の土が固まってしまったからでしょうか。

この土で無事に作物が育つのかな……

 

f:id:Hachi32TK:20171002210957j:plain

 

約5日で白菜も芽を出しました。

後々後悔することになるのですが……

この時点で虫対策を行うべきでした。

 

そして雑草との闘いも始まりを告げます。

元々、雑草が生い茂っていた場所を開拓したのでどんどん雑草が生えてきます。

いい対処方法ないかなぁ……

 

f:id:Hachi32TK:20171002211211j:plain

 

さらに一週間ほどすると大根の葉っぱが立派に成長しました。

この時期から少しづつ間引きをした方がよいと聞きました。

まだ若い葉っぱなので食べてみることにします。

いったいどんな味がするのか……

 

f:id:Hachi32TK:20171002211345j:plain

 

少しだけ間引いた大根葉っぱを水で洗います。

そことなくハーブに見えますよね。

大根特有の辛い味が無いといいですが……

 

f:id:Hachi32TK:20171002211445j:plain

 

嫁ちゃんに大根の葉っぱが取れたことを報告するとすぐにサラダにしてくれました。

ラディッシュ、オクラ、ブロッコリー、サツマイモなどのごちゃ混ぜサラダ。

ゴマドレッシングをかけて食べました。

 

若い大根の葉っぱは洋食レストランで食べるハーブみたいな味がしました。

単体で食べるよりサラダに混ぜて食べた方が美味しく頂けそうです。

満足の味わいでした。

 

畑づくりを始めて初めての収穫までなんとか進みました。

収穫と言っても大根の葉っぱを間引いただけですが(笑)

畑が少しづつ形になっていく過程がとても楽しいです。

仕事終わりに今日はどうかな?と顔を毎日見せにいくのが日課となりました。

 

野菜作りは一日してならず。

ブログにも少し似ている気がしますね。

コツコツ少しづつ形にしていく。