はちみつちゃん

はちみつちゃん

愛知県在住の可愛いものが好きなアラサーの男子ブログ。観光の感想、役立つ情報、ネタ、日記等を更新中。

自宅の庭を畑にするためにした土づくりと通路作りの方法

f:id:Hachi32TK:20170925223542j:plain

 

新居へと引っ越しをするため築40年の家をセルフリノベーションすることに。

住みやすい家を作るため様々な問題に体当たりで挑みます。

はちみつ村開拓記!セルフリノベーションして暮らしやすい家を作る!

住みやすい家を作ることはできるのか…...

【スポンサーリンク】

 
前回までのあらすじ

f:id:Hachi32TK:20170925210505j:plain

 

結婚を機に引っ越しをしました。

新生活をスタートさせるため新居の庭を様子見。

伸び放題になっている雑草を前にただただ驚きが隠せません。

ちゃんとした庭にするためにも雑草刈りを決意。

 

f:id:Hachi32TK:20170925210707j:plain

 

始めは雑草をひたすら手で抜いていました。

とても時間がかかってしまいあらゆる方法を模索。

その結果、ある程度雑草を減らすことができました。

 

 

f:id:Hachi32TK:20170925210917j:plain

 

ドブからの悪臭と襲い掛かる蚊対策としてドブ掃除を決意。

今後も使える強いパートナーを手に雑草刈りを決行。

ドブ掃除を通して生きることについても考えさせられました。

 

土づくり

f:id:Hachi32TK:20170925212132j:plain

 

雑草刈りとドブ掃除が終わりいよいよ畑作成のための土づくりに取り組みます。

画像でも分かりますがとにかく雑草がまだまだ残っています。

 

f:id:Hachi32TK:20170925212334j:plain

 

土の表面には雑草の根や小石がたくさんあります。

触った感触も粘土質の作物が育ちにくそうな土でした。

まずはこの問題から取り掛かります。

 

f:id:Hachi32TK:20170925212611j:plain

 

土づくりの基本的な道具は近くのホームセンターで購入。

シャベル、鍬、熊手を中心に使用しました。

 

f:id:Hachi32TK:20170925212904j:plain

 

さらに園芸用のふるいも大活躍。

庭でに畑作成においてふるいはキーマンでしょう。

 

 

大きい石や根っこは手作業で地道に取り除きます。

何事も楽しんでやるといいでしょう。

 

f:id:Hachi32TK:20170925213525j:plain

 

ある程度畑が綺麗になってきたらふるいの出番です。

ふるいの中に土を入れて大きな石などを取り除きます。

 

f:id:Hachi32TK:20170925213459j:plain

 

ある程度綺麗になった畑でもまだまだ大量に石などがありました。

約3時間ほど作業を続け、ひたすら不純物を取り除く。 

取っても取っても現れる石や根っこにメンタルを鍛えることができました。

 

f:id:Hachi32TK:20170925214409j:plain

 

さらに深く土を掘り起こすため知り合いから耕運機を借りました。

地中深くに眠っている石や根を楽々掘り起こすことができます。

耕運機を使ったのは初めてでしたが素人でも簡単に使うことができました。

 

 

耕運機が硬くなった地面を掘り起こします。

土が大量に飛ぶので長靴などの作業着は必需品。

鍬で作業を行う場合、耕運機よりもはるかに時間がかかってしまうので助かりました。

 

f:id:Hachi32TK:20170925215138j:plain

 

耕運機で畑を掘り起こした後、さらに小石や根っこを取り除きます。

ここまでくると取り除く石の量も減ってくるので作業効率はあがりました。

触った感触もサラサラの土にだいぶ近づいてきた。

 

f:id:Hachi32TK:20170925215413j:plain

 

耕運機をかけた後の土の様子です。

小さな根っこは少し残っていますが最初に比べてはるかに土質は良くなりました。

サラサラとした土を作ることができて満足です。

 

f:id:Hachi32TK:20170925215635j:plain

 

 サラサラの土を作った後は様々な効果のあるくん炭を土に混ぜます。

殺菌作用や酸性土壌の中和、排水性アップなどが見込めます。

さらに虫がつきにくくなる効果もあるため迷わず投入。

 

f:id:Hachi32TK:20170925215943j:plain

 

酸性よりの土壌を中和するため石灰を投入。

作物の成長を促すために必要な工程の一つです。

 

f:id:Hachi32TK:20170925220218j:plain

 

石灰とくん炭を畑に投入。

その後、耕運機にて再度耕します。

何度も耕運機で土を掘り起こしたので土はかなり柔らかくなりました。

 

f:id:Hachi32TK:20170925220419j:plain

 

石灰とくん炭を畑に混ぜてから一週間。

元々あった土に石灰とくん炭が馴染んた頃合いを見て次なる肥料を投入。

今回はホームセンターで安く売られていた鶏ふんを投入することにしました。

 

鶏ふんから香る匂いにつられてハエなどの虫がたくさん寄ってきて少し大変でした(笑)

 

f:id:Hachi32TK:20170925220830j:plain

 

鶏ふんを投入して耕す前の画像です。

畑もだいぶ形になってきて喜びを感じていました。

 

左側のタイルブロックは通路にする予定。

この画像では仮置きの段階です。

通路づくり

f:id:Hachi32TK:20170925221156j:plain

 

通路作成のためにホームセンターでレンガを購入。

1個約80円ととてもお買い得でした。

 

f:id:Hachi32TK:20170925221308j:plain

 

タイルブロックや……

 

f:id:Hachi32TK:20170925221324j:plain

 

六角形のブロックも合わせて購入。

 

f:id:Hachi32TK:20170925221406j:plain

 

レンガを並べていく途中で大きな失敗をしてしまいます。

それはレンガの数が全然足りないこと。

 

f:id:Hachi32TK:20170925221536j:plain

 

レンガを買い足す労力が惜しいため私は土づくりの途中で見つけた石を使うことに。

大きい石から割れたレンガまで様々なものがありました。

 

f:id:Hachi32TK:20170925221645j:plain

 

見た目は少し悪いですがなんとか通路と畑の境目を作ることができました。

この手作り感満載の通路が愛しくてたまりません。

 

f:id:Hachi32TK:20170925221832j:plain

 

畑の通路の境目ができたので次は砂利を敷き詰めることにしました。

ホームセンターで購入した砂利や嫁ちゃんの実家で眠っていた砂利を利用します。

砂利が重たいので運ぶ時にとても苦労しました。

腰を痛めない様に姿勢等の注意が必要です。

 

f:id:Hachi32TK:20170925222013j:plain

 

砂利を敷いて……

 

f:id:Hachi32TK:20170925222037j:plain

 

敷いて……

 

f:id:Hachi32TK:20170925222115j:plain

 

通路の完成。

ようやく畑らしくなりましたね。

作業を振り返って

雑草抜きからここまで約一か月かかりました。

仕事の都合上、土日のみの作業だったので作業速度が遅かったです。

それでも無事に畑の基礎を作ることができて満足。

 

8月の終わりにかけての作業だったため暑い日が続きました。

水分補給や食事での栄養摂取も畑づくりには欠かせません。

健康な体で楽しく畑づくりを行いましょう。

 

次は種を植えることが課題です。

畝を作って、種を植えて、水を与えて……

ようやく野菜作りですね。

 

はちみつ村の開拓はまだまだ続きます。

また見に来てくださいね。

 

◣はちみつ村開拓記 土づくり&通路づくり編◢