はちみつちゃん

はちみつちゃん

愛知県在住の可愛いものが好きなアラサーの男子ブログ。観光の感想、役立つ情報、ネタ、日記等を更新中。

スパイダーマンホームカミングを見た感想【ゆるくネタバレ】

f:id:Hachi32TK:20170812063715j:plain

 

2017年8月11日。

MARVEL STUDIOS最新作「スパイダーマンホームカミング」を見てきました。

この映画を一言で表すならば……

 

ヒーローを目指すスパイダーマンの成長物語

 

スパイダーマンファンはもちろん、MARVEL映画ファンは見ておいた方がいい作品です。

スパイダーマンやマーベル映画を知らない人でも大丈夫。

一つの映画としても十分楽しめる内容となっています。

 

この記事ではスパイダーマンホームカミングを見た感想を紹介します。

興味がわいた方はぜひ劇場に足を運んでくださいね。

物語のオチなどのネタバレは控えますが細かい描写等について紹介をします。

【スポンサーリンク】

 

キャストについての感想

どの俳優も映画の世界観に見事に溶け込んでおり悪い感想はありません。

映画を見て私が気に入ったキャラクターを紹介します。

 

f:id:Hachi32TK:20170812000858j:plain

ピーター・パーカー / スパイダーマン

(トム・ホランド)

 

2016年公開映画キャプテンアメリカ・シビルウォーで初登場。

学生ならではのシーンなどを見事に演じていました。

 

映画終盤、ラストバトル前に敵役と対峙する場面があります。

ジッと一点を見つめて敵から目を背けないシーンがしびれる。

物語が進むにつれて彼が成長する姿に考えさせられることも多い。

 

高校生役ということもありヒーローにしては幼すぎる印象。

無茶な事ばかりするので見ていてストレスを感じることもある。

しかし若さゆえの暴走。

みんなに認めてもらうために必要以上に頑張ってしまうピーターです。

 

f:id:Hachi32TK:20170812001904j:plain

トニー・スターク / アイアンマン

(ロバート・ダウニーJr.)

 

MARVEL映画に欠かせない人。

シビルウォーにてスパイダーマンと共闘。

その際にスパイダーマンのスーツ開発に力を貸している。

 

トニースタークがスパイダーマンをヒーローへと導く役として登場。

過去作で散々無茶をしてきたトニースタークがピーターに対して言う台詞は感慨深い。

ピーターの無鉄砲さを颯爽と登場して解決する姿は本当にカッコいい。

 

物語中盤、無茶をするピーターに「スーツを着る資格が無い」とスタークは言います。

強い人間だけが力を使っても良いというスタークの優しさ。

少ない戦闘シーンで一気に映画に引き込むアイアンマンは本物のヒーローです。

そんなアイアンマンを見て落ち込むスパイダーマンも可愛く感じました。

 

f:id:Hachi32TK:20170812003001j:plain

 

f:id:Hachi32TK:20170812003319j:plain

 

アイアンマン関連のキャラクターとしてジョン・ファヴロー演じるハッピー。

グウィネス・パルトロー演じるペッパー・ポッツも登場。

 

ペッパーが登場した瞬間に映画館内が少しざわついていました。

彼女の登場は思わぬサプライズ。

ペッパーとトニー・スタークが仲直りできて嬉しく思います。

次回作以降にもペッパーやハッピーが登場することを期待してしまいます。

 

f:id:Hachi32TK:20170812004115j:plain

エイドリアン・トゥームス / バルチャー

(マイケル・キートン)

 

この映画での敵役。

2012年公開映画「アベンジャーズ」の際、宇宙から侵略してきた敵の武器を再利用。

地球の技術と宇宙の技術を加工し強力な武器を作成する。

 

バルチャーが戦う理由に考えさせられるものがあります。

大切なものを守るために悪事に手を染める。

悪事を見逃さないピーターとの空中戦は必見。

個人的にもう少しだけ報われてもいい敵役と感じました。

 

スパイダーマンが成長途中のヒーローに対してバルチャーは成熟した敵役という印象。

「世界の流れを教える」とスパイダーマンとバルチャーが対峙するシーンが熱い。

往年の敵役同様、最後は暴走状態になってしまいます。

 

バルチャーの考えていることも分かるため複雑に感じてしまう人も多いと思います。

映画を飾る魅力的な敵役としてバルチャーの行動にも注目。

 

f:id:Hachi32TK:20170812011008j:plain

 

f:id:Hachi32TK:20170812011018j:plain

 

キャプテンアメリカやスタンリーなども僅かであるが出演する。

マーベル映画ファンには嬉しい演出ですよね。

特にエンディング後に登場するキャプテンの一言がブラック過ぎて……

 

会話の中でマイティーソーやハルクなどのアベンジャーズの名前もでてきます。

本人達こそ出演しませんがマーベルファンは思わずニヤッとする演出も多いでしょう。

ストーリーについての感想

f:id:Hachi32TK:20170812054114j:plain

 

高校生のスパイダーマンが様々な試練を乗り越えて真のヒーローへと成長する物語。

戦闘シーンよりもスパイダーマンの内面にフォーカスしたシーンが多い印象です。

同級生にスパイダーマンであることを隠しつつ過ごすピーターの葛藤が上手に描かれている。

スーツを着るタイプのヒーロー特有の悩みなんでしょうね。

 

ギャグシーンも挟みつつ本編が進んでいくため退屈することなく楽しめました。

戦闘シーンは敵役バルチャーが空を飛ぶ敵の為、空中でのバトルが多い。

CGと実写を違和感なく見ることができます。

そのぶん戦闘のスピード感がとても早いので集中してみる必要があります。

 

まだまだ成長途中のスパイダーマンの行動にストレスを感じることもありました。

ヒーローとして何が出来て何ができないかを把握できていない。

スタークがピーターからスーツを取り上げる理由も分かります。

スーツを取り上げられても敵に立ち向かうスパイダーマンの若さを温かく見守ってください。 

グッズ

f:id:Hachi32TK:20170812011204j:plain

 

劇場内では大量にグッズ展開がされていました。

クリアファイルやコースターなどなど。

見ているだけでも楽しめましたよ。

 

f:id:Hachi32TK:20170812011311j:plain

 

スパイダーマンのクリアファイルセット。

左のクリアファイルがかなりいかしてます。

 

f:id:Hachi32TK:20170812011432j:plain

 

ぶら下がりマスコット。

とても可愛らしいアイテムですよね 

まとめ

f:id:Hachi32TK:20170812013343j:plain

 

スパイダーマンホームカミングを公開初日に見た感想を紹介しました。

スパイダーマンが成長する姿に大人は温かい気持ちで見ることができると思います。

この夏のおすすめ映画としてぜひ映画館で見てくださいね。

 

過去のマーベル作品をもう一度見たい人に朗報です。  

2017年9月3日まで過去のマーベル映画12作品がHuluにて公開中。

キャプテンアメリカやマイティーソー、アントマンなどの活躍を手軽に楽しめます。

2週間無料お試しキャンペンーン中。

夏の暇つぶしに登録してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらからご確認ください。