はちみつちゃん

エンタメ、役立ち情報、ネタ、日記等を配信中。

不思議な空気感を体験できる横浜人形の家に行った感想

スポンサーリンク

横浜市の不思議な人形館

f:id:Hachi32TK:20170803224746j:plain

 

横浜市にある人形の家という施設をご存知でしょうか。

日本の人形から世界の人形まで展示されている施設。

多くの人形が飾られている館内は不思議な空気が流れていました。

 

この記事では横浜人形の家に遊びに行った感想を紹介します。

不気味な人形もあるので心して見てくださいね。

 

不思議な世界の入り口

f:id:Hachi32TK:20170803214411j:plain

館内に入るとポップなデザインの案内板が見えます。

この段階ではどんな可愛い人形が迎えてくれるのかなと楽しみでした。

 

f:id:Hachi32TK:20170803214732j:plain

可愛いワンちゃんの人形が展示室に入る前にいました。

キュートな人形に囲まれることを予測しながら歩いて行きます。

不思議なノスタルジックハーバー

f:id:Hachi32TK:20170803214911j:plain

始めにやってきたのはノスタルジックハーバー。

入り口から漂う奇妙な空気感を私は察知してしまいます。

どこか背筋がピンとなるような感覚。

 

f:id:Hachi32TK:20170803215101j:plain

ノスタルジックハーバーを歩いていくと出迎えてくれた人形さん。

想像していたよりも遥かにリアルな作品に少し驚いてしまいます。

夜中、この子動いているんじゃないかな。

虚ろな瞳が怖いため足早にその場をさりました。

 

f:id:Hachi32TK:20170803215303j:plain

画像はごく一部ですが部屋の隅々までたくさんの人形が展示されていました。

世界各国の代表的な人形と目が合う恐怖感。

口では「良くできてるなぁ…」なんて感心していましたが怖かったです。

ワールドフェスティバル

f:id:Hachi32TK:20170803215538j:plain

先ほども少し登場しましたがここからは世界各国の人形が展示されている会場。

ワールドフェスティバルのフロアにやってきました。

 

f:id:Hachi32TK:20170803215900j:plain

小さめの家が展示されていました。

レンガ造りの可愛い家、こんな家に住みたいですね

横から中の様子が見ることができたので覗いてみます。

 

f:id:Hachi32TK:20170803220004j:plain

展示されて家の中身は小物がキュートな部屋を見ることができます。

ビリヤード台が置かれていたりランプの照明が置かれていたり。

可愛らしいハウスにテンションがあがります。

 

f:id:Hachi32TK:20170803220214j:plain

素敵なキッチンですよね。

フライパンの数がとんでもなく多い気がします。

 

f:id:Hachi32TK:20170803220255j:plain

ワンちゃんがこっちを向いていました。

ミニチュアの家はファンシー成分多めなので癒されました。

 

f:id:Hachi32TK:20170803220758j:plain

世界各国の人形もたくさん展示されていました。

画像中央上辺りのカレー食べてそうな人形がツボです。

あとは踊り子チックな子も可愛いですね。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221001j:plain

こけし軍団もいました。

こけしフェチにはたまらない空間なのではないでしょうか。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221105j:plain

私は愛知県材在住なので見覚えがある人形が多かったです。

47都道府県あるので気になった人はぜひ見に行ってくださいね。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221157j:plain

ちなみに沖縄だけ人の形をしていない人形が展示されていました。

文化の違いがこんなところで現れるんですね。

ドールメモリー

f:id:Hachi32TK:20170803221314j:plain

さらに進んでいくとドールメモリーの会場に到着。

人形の歴史などを掘り下げていく展示となっています。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221439j:plain

人形の歴史を細かく説明された看板が置いてあります。

深い歴史に触れることができるので知識が増えました。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221637j:plain

少しだけ怖い人形がいました。

リアリティー路線が苦手なので早々にその場を去ります。

この子たちも夜中に動いてそうなぐらいリアルなんです。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221757j:plain

目の大きい可愛らしい子もいました。

どこかで見たことがあるデザインですよね。

 

f:id:Hachi32TK:20170803221947j:plain

この子たちも可愛らしくてずっと見ていました。

左の子なんて金髪ツインテールですよ。

絶対ツンデレなんだろうな~。

 

f:id:Hachi32TK:20170803222045j:plain

リカちゃん人形が展示されていました。

女の子の人形遊びには必ずリカちゃんいましたよね。

懐かしい気分になりました。

 

f:id:Hachi32TK:20170803222238j:plain

さらに懐かしいじゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリが集結。

子供のころよく見てたな~。

懐かしさを感じつつパシャリ。

 

f:id:Hachi32TK:20170803222409j:plain

そして鼻が伸びるあの方もいらっしゃいました。

実際に紐を伸ばすと腕を上げることができます。

可愛らしいですよね。

 

f:id:Hachi32TK:20170803222915j:plain

小人と姫がいました。

毒リンゴ婆さんは不在でした。

ディズニー系の人形もたくさんあったので好きなひとはぜひ見に行ってくださいね。

 

f:id:Hachi32TK:20170803223056j:plain

なんとキューピーちゃんまでいました。

馴染みのあるキャラクターがたくさんいて楽しかったです。

奥の方にいる青い人形がこっちを見ています...怖い…

 

f:id:Hachi32TK:20170803223156j:plain

ティムバートン的な人形もちらほら。

ホラー系の人形は怖いです...

完成度高くて恐怖。

アクセス等

  • 住所
    〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町18番地
  • TEL
    045-671-9361
  • FAX
    045-671-9022
  • 開館時間
    午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日
    毎週月曜日(月曜が祝日に当たる日は翌日が休館日)
    年末年始
  • 入館料
    大人 / 400円
    子供 / 200円

詳細は横浜人形の家の公式サイトからご確認ください。

横浜人形の家の公式サイトはこちらから。

 

 

f:id:Hachi32TK:20170803223235j:plain

 

リアルな人形の数々に少しビビりながらも楽しむことができました。

人形好きの人にはたまらない場所でしょうね。

私は怖かったのでもう行きません(笑)

横浜に遊びに行った際はぜひ足を運んでみてくださいね。