はちみつちゃん

はちみつちゃん

愛知県在住の可愛いものが好きなアラサーの男子ブログ。観光の感想、役立つ情報、ネタ、日記等を更新中。

チームしゃちほこSPRINGTOUR2017~おわりとはじまり~ツアーファイナルライブレポート&セットリスト

f:id:Hachi32TK:20170724005112j:plain

 

2017年7月23日。

チームしゃちほこSPRING TOUR2017 おわりとはじまり~#ナゴヤの大逆襲~

Zepp Nagoyaにてツアーファイナルのライブが行われました。

 

職場の先輩からライブチケットを頂いた私。

先輩の影響でしゃちほこのファンになり、始めてワンマンライブに行きました。

ツアーファイナルということもあり会場は超満員。

ライブは大盛り上がり。

声を枯らしてしまうほどの楽しい時間を過ごすことができました。

 

この記事ではチームしゃちほこSPRINGTOUR2017ツアーファイナルのレポートを紹介します。

【スポンサーリンク】

 

ライブ開始前

f:id:Hachi32TK:20170723231727j:plain

Zepp Nagoyaで行われたツアーファイナル。

会場には多くの関係者からの花畑が飾ってありました。

NHKやワーナーミュージック、CBCテレビなど。

しゃちほこちゃんも立派になりましたね。

 

f:id:Hachi32TK:20170723232214j:plain

f:id:Hachi32TK:20170723232408j:plain

新衣装の等身大パネルが設置されていました。

人混みが激しく、忙しなく写真を撮影したためややぶれ気味です。

 

f:id:Hachi32TK:20170723232458j:plain

そしてもうひとつ等身大パネルを発見。

こちらのパネルも大きいお友達が写真をしようと混雑していました。

メンバーみんな可愛いですね。

 

f:id:Hachi32TK:20170723232759j:plain

私は開演10分前に会場に着いたのですが1階フロアはすでにほぼ満員。

なんとか体をくねらせて会場に入ることができました。

大学生位の人や50代位の人まで幅広い年齢層が来ていました。

開演 

開演時間18:00になり会場にOVERTUREが流れ出す。

会場は一気にヒートアップ。

OVERTUREに合わせて「ふっふー」とコールをいれてテンションマックス。

 

OVERTUREが流れ終わるとドラムスティックのカウントから曲がスタート。

一曲目は「START」 

バンドサウンドが特徴的なアップテンポのナンバー。

「うりゃ!おい!」のコールを曲中に叫ぶ。

しゃちほこファンの初心者の私でも大いに楽しむことができました。

 

2曲目は「抱きしめてアンセム」

普段この曲はライブの終盤にさらに会場を盛り上げる時に流れる一曲です。

そんな超アゲ曲を2曲目から歌うなんて…

このライブはかなり盛り上がることを確信しました。

 

「抱きしめてアンセム」が終わりMCのコーナーへ。

メンバーは自己紹介を行い話題は紫色担当の大黒柚姫が20歳をむかえたことについて。

20歳を迎えたことによって大人らしい行動を意識していると話す大黒に「でも今日の髪型はハーフツインだよね」とメンバーからツッコミが入る。

「ハーフツインの方が盛れる」と笑いながら話す柚姫がとても可愛らしかったです。

そんな大黒が曲振りを行いアルバム「おわりとはじまり」から3曲。

 

3曲目「ロードムービー」

しゃちほこは激しい曲からバラード、アイドルソング、ポップソングと幅広いジャンルの曲を歌います。

ロードムービーという曲はミドルテンポのポップナンバーでダンスの振付が超可愛い。

 

4曲目「パレードは夜空を翔ける」

5曲目「夢でもいいの」とアルバム曲を披露。

可愛らしい振付をファンは真似して踊っていました。

見よう見まねで私も踊りましたがとても楽しかったです。

近くにいたベテランと思われるファンの人のダンスのキレが素晴らしくて感動。

しゃちほこのライブが楽しい理由の一つとして振付を一緒に踊れること。

ファンもノリノリな人が多いので普段の自分を忘れて楽しめますよ。

 

5曲目が終わりMCのコーナー。

ツアーを通して行っているレアガチャのコーナーへ。

レアガチャのコーナーはソロ曲やユニット曲をランダムで選び披露するコーナーです。

柚姫が大人っぽくガチャを回し選ばれた曲はほのかの「おっとりガールの憂鬱」

その流れで6曲目へ。

 

6曲目「おっとりガールの憂鬱」

ほのかソロ曲のおっとりとした一曲。

会場全体はおっとりした歌声に優しい気持ちになりました。

 

ソロ曲が終わり再度メンバーはステージへ。

遥奈がウイッシュでお馴染みのDAIGOネタを披露した流れでちゆちゃんの曲振り。

DAIGOはネタNG…Y!!!と会場は叫び7曲目「完全満足NGY」へ。

 

7曲目「完全満足NGY

8曲目「Kissy-麵」

9曲目「OEOEO」

10曲目「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」

11曲目「乙女受験戦争」

12曲目「ザ・スターダストボーリング」

13曲目「プロフェッショナル思春期」

 

会場が盛り上がるナンバーを続けざまに披露し13曲目「プロフェッショナル思春期」

アルバム「おわりとはじまり」のリードナンバー。

曲調がコロコロと変わる一曲に会場のボルテージは最高潮へ。

私は涙腺をウルっと刺激されてしまいました。

「プロフェッショナル思春期」が終わりメンバーは一度ステージからはけました。

 

アンコール後、新曲が披露されました。

14曲目「レースのカーテンを揺らした」

バンドサウンドが印象的な新曲。

生きることを歌うしゃちほこの強いメッセージソングでした。

サビ終わりの「生きたい」と叫ぶパートが心に染みる。

彼女たちの全力な姿勢が現れている一曲です。

名曲になる予感。

 

15曲目「JOINT」

16曲目「でらディスコ」

 

明るい踊れる曲でライブは終わりました。

しゃちほこらしい元気になれるいいライブでした。

こういったライブを積み上げて今があるんですね。

また機会があればライブに行きたいです。

セットリスト
  1. START
  2. 抱きしめてアンセム
  3. ロードムービー
  4. パレードは夜空を翔ける
  5. 夢でもいいの
  6. おっとりガールの憂鬱
  7. 完全満足NGY
  8. Kissy-麵
  9. OEOEO
  10. ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
  11. 乙女受験戦争
  12. ザ・スターダストボーリング
  13. プロフェッショナル思春期
  14. レースのカーテンを揺らした
  15. JOINT
  16. でらディスコ

 

ライブ終わりに書きなぐるようにレポートを書きました。

しゃちほこのライブの良さが少しでも伝われば嬉しく思います。

 

チームしゃちほこ オフィシャルサイトはこちらから