はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



ブログを始めて良かった。3か月経った今感じている率直な気持ち

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170521091815j:plain

はちみつchanも運営開始からそろそろ3か月経つよな。

そういえばそうだね。この三か月あっという間だったよ。

この辺りで一回、はちみつの気持ちを教えてくれよ。

気持ち?ん~…じゃぁ最近感じていることを書こうかな。 

ブログを始めて思う事 

いつもはちみつChanを読んでいただきありがとうございます。

2017年2月22日から運営スタート。

ブログを書いたことが無い私が始めたはちみつChan。

5月22日で4か月目を迎えるわけですが、ブログの成長を日々感じています。

PVや収益などの数字が絡む話は無しにして、今の気持ちを書いてみます。

難しく考えず、ナチュラルに、感覚的に、肩の力を抜いて読んでいただけたら嬉しく思います。

気持ちを吐き出す場所

日常生活を送っていて誰にも言えないような黒い気持ちがたまに湧き上がる。

私は日頃から基本ポジティブに物事を考えるようにしています。

職場や家庭などのちょっとした嫌な気持ちもある程度は無視。

しかしどうしようもない時。

ブログという感情の逃げ道を作ることができて良かったと感じています。

昔から感じていた人には言えないことも、記事にして誰かが読んでコメントを貰って。

「一人ではない」という安心感を得ることができました。

楽しいときは楽しい気持ちを。

辛いときには辛い気持ちを。

嘘偽りなく等身大の感情をぶつけられる、自分だけのスペース。

素直になれる場所って大人になると少ないからね。

気持ちを思い出す場所

ブログを日記のような使い方している人が好き。

今日の夜ご飯、旅行先の写真、職場でのイライラ、子供の成長記録。

飲み会の食事内容、出張先の写真、気持ちをイラストにする。

一人一人、この記事を読んでいるあなたも個性的。

はちみつChanの読者数150人突破時の企画で読者全員のブログを見ました。

ブログの数だけ生活があって、記事を通してほんの少しだけ近づいた気がして。

私も3年後、5年後、こんなところに遊びに行ったな…と思えるような記事が書きたくなった。

そしてはちみつChanを読んでいるあなたの記憶に少しでも残りたい。

気持ちを吐き出すだけではなく、気持ちを留めておく、思い出せる場所。

f:id:Hachi32TK:20170521084415p:plain

トリケラ君と旅をすると楽しい。

役立つ情報を仕入れる場所

記事を更新する日々。

他のブロガーさんのブログデザインを見てカッコいい、かわいいと感じる。

デザインを変えたい時、役に立つブログがたくさんあって、その記事を見てデザインを変える。

自分のブログに服を買う感覚でどんどん可愛いデザインにしていく過程が楽しい。

料理のレシピ、趣味のヨガ、音楽の記事。

生活に役立つものから興味がある分野の記事がゴロゴロ転がっている。

読者のニーズを考えて伝えるべき内容を考えて執筆した記事。

書いてみた感想はもっと上手になりたい。

はちみつChanの記事はあなたの生活で役に立っていますか。

もしくは楽しく読める内容ですか。

約3か月ブログを書いてみてはちみつChanのスタイルができたかな。

同期のブロガーさんがはてなのトップページに載せられたりしてバズったとよく話題になっている。

羨ましいけれど、彼らが努力した結果。

楽しく読める記事がかけるようまだまだ考えることも多そう。

でも本当に大事なことは楽しむことだと思うの。

今後のこと

4か月目に突入するはちみつChan。

実はまだまだ実行したい企画がたくさんあって、時間が足りていない状況です。

ラジオしてみたいなぁ…

海岸にある流木でアートを作りたいなぁ…

f:id:Hachi32TK:20170521090258p:plain

こんな流木アートを作りたい。

いろいろあるけれどブログの方向性について思うことが一つあって。

書きたいことと読み手が欲しがっている情報のジレンマ。

このテーマは雑記ブロガーの人なら一度は通る道だと思います。

私は書きたいことに重点を置いて今後も続けていきます。

ブログを書くことに作業感がでてしまうと楽しくないんですよね。

現段階で狙ってバズを起こす方法も分からないので、とにかく書く。

ブログを始めた時の気持ちにとても似ています。

もっと貪欲に。

もっと表現に幅を。

私にしか書けないブログを書きたい。

そんな気持ちを胸に今後も書きます。

最後に 

私がブログについて思う簡単なまとめ。

  • 素直になれる場所
  • 日記のような場所
  • 情報を仕入れる場所 

正直、書くことが辛い日もある。

働いて疲れた体で記事ネタを考えて執筆して。

一つの記事を書くとグッタリしてしまう日もあったな。

だけど今日もこうして記事を書けることは読んでくれる人がいることを感じられるから。

一人ではきっとここまでブログを続けることができなかったと思う。

はてなブログというブロガーと読者の程よい距離感。

スターをつけたりはてなブックマークをしてみたり。 

目に見える交流が記事を書く人間としてありがたいですよね。

そう私は思います。 

この記事を最後まで読んてくれたあなたに感謝。 

4か月目に突入するはちみつChanをこれからもよろしくお願いします。 

お題「はてなブログをはじめて良かったこと」

感謝です。

◣これからもよろしくお願いします。◢

Thank you for reading. 

next also regards.