はちみつちゃん

はちみつちゃん

愛知県在住の可愛いものが好きなアラサーの男子ブログ。観光の感想、役立つ情報、ネタ、日記等を更新中。

恐竜!動物園!植物園!豊橋市にあるのんほいパークで遊んだ感想

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170612205749j:plain

 

あなたは愛知県豊橋市にあるのんほいパークという施設を知っていますか。 

動物園や植物園、博物館などの複合型施設です。

実際に遊びに行って一日中遊べるボリュームに驚きました。

この記事ではのんほいパークに遊びに行った時の感想を紹介します。

【スポンサーリンク】

 

のんほいパーク

f:id:Hachi32TK:20170612203310j:plain

のんほいパークとは豊橋総合動植物園公園という植物園、動物園、遊園地、博物館などの複合施設。

一つ一つの施設のボリュームがとても大きく、一日中楽しむことができる。

「のんほい」という言葉は東三河の方言から付けられたみたいです。

のん=○○ですね ほい=やあ、おい

入り口と施設案内

f:id:Hachi32TK:20170612195600j:plain

のんほいパーク東門。

看板にのんほいパークの魅力が詰め込められている。

f:id:Hachi32TK:20170612195607j:plain

入園料大人600円という破格の安さ。

600円以上の価値がのんほいパークにはあります。

そして小中学生は100円、未就学児は無料という財布に優しい値段設定。

f:id:Hachi32TK:20170612195615j:plain

一回200円でベビーカーの貸し出しも行っており赤ちゃんがいる家庭も安心。

f:id:Hachi32TK:20170612195623j:plain

ママさんに優しい授乳室等の施設もありました。

植物園

f:id:Hachi32TK:20170612195631j:plain

植物園トロピカル館にやってきました。

どんな植物があるかワクワク。

f:id:Hachi32TK:20170612195644j:plain

トロピカル館の 入り口に向かい歩いていると…

f:id:Hachi32TK:20170612195704j:plain

ジャイアントバンブーで作った楽器がありました。

バチが近くに置いてあり叩くとアジア系音楽の打音が響きます。

子供達が夢中で叩いていました。

f:id:Hachi32TK:20170612195714j:plain

トロピカル館に入るとのんほいパークのお洒落なオブジェがありました。

南国感を一気に味わうことができました。

f:id:Hachi32TK:20170612195722j:plain

トロピカル館を進んでいくとサボテンの部屋に到着。

f:id:Hachi32TK:20170612195738j:plain

サボテンビューティフル。

f:id:Hachi32TK:20170612195747j:plain

岩陰で生きる生命。

f:id:Hachi32TK:20170612195754j:plain

荒野を歩け。

f:id:Hachi32TK:20170612195801j:plain

生命力強し。 

いい雰囲気のサボテンの部屋でした。 

f:id:Hachi32TK:20170612195810j:plain

サボテンの部屋から次のエリアへ向かう洞窟。

涼しい風が吹いていました。

f:id:Hachi32TK:20170612195817j:plain

雨や風の音が鳴り響く演出。

f:id:Hachi32TK:20170612195824j:plain

洞窟の途中にトラとチンパンジーがいました。

遊び心満載です。

f:id:Hachi32TK:20170612195842j:plain

洞窟を抜けると大温室エリアへ来ました。

f:id:Hachi32TK:20170612195852j:plain

大温室エリアは湿気が多くて生暖かい。

まるでアマゾンにいるのかのようでした。

f:id:Hachi32TK:20170612195903j:plain

お猿のアートが飾られていたり。

f:id:Hachi32TK:20170612195910j:plain

緑のトウモロコシが生っていたり。

f:id:Hachi32TK:20170612195918j:plain

滝の内側に入ることができたりします。

小さい子供の楽しそうな声が響いていました。

f:id:Hachi32TK:20170612195928j:plain

少し進むと恐竜の骨と卵がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612195940j:plain

シダの谷の近くに綺麗な花がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612195949j:plain

南国感溢れるショットを撮ることができて満足。

f:id:Hachi32TK:20170612195957j:plain

滝つぼには赤い魚が何匹かいました。

f:id:Hachi32TK:20170612200015j:plain

さらに進むと小川に佇む恐竜ちゃん。

こういった遊び心がグッドですよね。

f:id:Hachi32TK:20170612200032j:plain

こんなところにも恐竜ちゃんがいました。

f:id:Hachi32TK:20170612200044j:plain

南国と言えばバナナ。

たわわに実っていました。

f:id:Hachi32TK:20170612200055j:plain

黄色い果実がかわいいです。

f:id:Hachi32TK:20170612200104j:plain

生まれたての恐竜ちゃんとワニ君がいます。

f:id:Hachi32TK:20170612200116j:plain

そしてワニ君もいました。

f:id:Hachi32TK:20170612200124j:plain

大温室エリアを抜けると水草のへやに到着。

f:id:Hachi32TK:20170612200133j:plain

幻想的な風景。

f:id:Hachi32TK:20170612200143j:plain

水槽の中で水草がゆらりと揺れています。

f:id:Hachi32TK:20170612200153j:plain

小魚ちゃんや小さいエビなどもいました。

f:id:Hachi32TK:20170612200200j:plain

水草のへやを抜けるとケロちゃんが二匹。

f:id:Hachi32TK:20170612200209j:plain

二匹のケロちゃんの近くにあった「スイレンのへや」と書かれた看板。

次はどんなところかな?

f:id:Hachi32TK:20170612200217j:plain

睡蓮の上にケロキングがいました。

f:id:Hachi32TK:20170612200225j:plain

ケロ大臣も背筋を伸ばして立っていました。

f:id:Hachi32TK:20170612200233j:plain

ケロキング達の上には食虫植物がいました。

生で見ると中々の迫力。

f:id:Hachi32TK:20170612200239j:plain

スイレンの部屋を抜けるとハイビスカスのへやに到着。

f:id:Hachi32TK:20170612200248j:plain

大地に咲く一輪の花、ハイビスカス。

f:id:Hachi32TK:20170612200256j:plain

沖縄行ったときに見たことある花です。

f:id:Hachi32TK:20170612200309j:plain

まるで語り掛けるかのように咲いている花。

f:id:Hachi32TK:20170612200319j:plain

その後も様々なアートがありました。

f:id:Hachi32TK:20170612200327j:plain

咲き誇れアジサイ。

f:id:Hachi32TK:20170612200340j:plain

ゴーカートと花たち。

f:id:Hachi32TK:20170612200348j:plain

トロピカル館の最終地点。

かわいい看板がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612200358j:plain

トロピカル館の出口にビッグコッコがいました!

子供たちは一緒に写真を撮影していて人気者のコッコ。

f:id:Hachi32TK:20170612200406j:plain

コッコは卵を産んでいました。

とても愛くるしいコッコでした。

ピラミッド広場

f:id:Hachi32TK:20170612200803j:plain

トロピカル館を出て少し歩くとピラミッド的なオブジェを発見。

f:id:Hachi32TK:20170612200812j:plain

季節によって花の種類が変わります。

4月に訪れたいので様々な花を見ることができました。

f:id:Hachi32TK:20170612200822j:plain

伝令管(伝声管)がありました。

パイプの入り口で声を発すると遠くにいる人に声を届けることができます。

小さい子供が遠くにいる親に向かって楽しそうに話していました。

f:id:Hachi32TK:20170612200829j:plain

像の植木がありました。

植木職人の魂を感じるアート作品ですね。

f:id:Hachi32TK:20170612200836j:plain

私は像の植木の近くにあったベンチでランチをしました。

子供の声が響いていて穏やかな雰囲気でした。

f:id:Hachi32TK:20170612200845j:plain

園内を移動する乗り物がありました。

子連れの家族が多く乗っていて楽しそうでした。 

f:id:Hachi32TK:20170612200854j:plain

花と湖とメリーゴーランド。

展望台

f:id:Hachi32TK:20170612200902j:plain

そびえ立つ建物を発見。

展望台やレストラン、カフェなどがあるみたい。

f:id:Hachi32TK:20170612200909j:plain

展望台に入ってみたらお洒落なカフェがありました。

f:id:Hachi32TK:20170612200917j:plain

展望台から見たのんほいパーク。

画像左側にトロピカル館。

画像中央に遊園地、サーキットなどがありました。

f:id:Hachi32TK:20170612200924j:plain

トロピカル館がある画像とは反対側の景色。

サバンナを意識した作りになっています。

f:id:Hachi32TK:20170612200932j:plain

展望台の上からシマウマを確認しました。

恐竜博物館までの道

f:id:Hachi32TK:20170612200940j:plain

展望台から出て歩いていると川が流れています。

小学生ぐらいの女の子が裸足で水遊びをしていました。

f:id:Hachi32TK:20170612200949j:plain

恐竜博物館の近くにあるいい雰囲気の広場。

ジュラシックワールドを感じます。

f:id:Hachi32TK:20170612200958j:plain

噴水広場がありました。

何人か水の中に入って遊んでいました。

子連れで訪れる場合は着替えを持ってきた方がいいと思います。

f:id:Hachi32TK:20170612201005j:plain

そして突如現れる恐竜ちゃん。

意外とリアル。

f:id:Hachi32TK:20170612201012j:plain

弱そうな恐竜もいました。

f:id:Hachi32TK:20170612201020j:plain

サイズ感はこんな感じ。

かなり大きいです。

f:id:Hachi32TK:20170612201027j:plain

大好きなトリケラちゃんもいました。

f:id:Hachi32TK:20170612201035j:plain

サイズ感が桁違いな二匹。

今にも動き出しそうな迫力。

豊橋市自然史博物館

f:id:Hachi32TK:20170612201421j:plain

恐竜広場から少し歩くと博物館があります。

f:id:Hachi32TK:20170612201429j:plain

f:id:Hachi32TK:20170612201438j:plain

大好きなトリケラトプスの化石でした。

トリケラトプスの背中に乗って散歩をしてみたいです。

f:id:Hachi32TK:20170612201445j:plain

f:id:Hachi32TK:20170612201453j:plain

ティラノサウルスは圧巻の大きさ。

この大きさの恐竜が存在していたなんて驚きですね。

f:id:Hachi32TK:20170612201501j:plain

ワニっぽい化石がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612201511j:plain

ストロマトライトという太古から生きていると言われる岩石。

岩の一つ一つにも生命が宿っていることを感じる。

層になっている部分が素敵でした。

触ることができる岩石もありました。

f:id:Hachi32TK:20170612201518j:plain

巻貝的な化石。

渦上の内部が気になります。

f:id:Hachi32TK:20170612201527j:plain

ファンキーなやつもいました。

ギターとか持たせて弾いてもらったらカッコよくなりそうですね。

f:id:Hachi32TK:20170612201535j:plain

とても大きい3体の恐竜たち。

プテラノドンが実在したことに感動ですよ。

f:id:Hachi32TK:20170612201542j:plain

シーラカンスです。

生で見ると中々迫力がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612201551j:plain

魚の化石もあります。

f:id:Hachi32TK:20170612201558j:plain

この風景がかなり好きです。

自画自賛をしたくなる写真。

映画のワンシーンで使われてもおかしくない出来栄えかな。

f:id:Hachi32TK:20170612201607j:plain

亀とかトカゲもいました。

亀好きにはたまらないエリア。

f:id:Hachi32TK:20170612201614j:plain

圧倒的迫力に思わずパシャリ。

f:id:Hachi32TK:20170612201621j:plain

魚の群れがいました。

写真には映り切らな程の魚が飾ってあります。

f:id:Hachi32TK:20170612201648j:plain

大きい蟹が飾ってありました。

博物館のお土産屋さん

f:id:Hachi32TK:20170612201703j:plain

博物館の中にあるお土産屋さん。

かわいい恐竜グッズがたくさんありました。

f:id:Hachi32TK:20170612201710j:plain

たくさんの恐竜フィギュアに興奮しました。

近くにいた小さい子供と一緒にどの恐竜が好きか議論しました。

私はトリケラトプスが好きです。

f:id:Hachi32TK:20170612201723j:plain

お土産として買ったトリケラちゃん。

PCの近くで作業を見守ってくれています。

f:id:Hachi32TK:20170612201734j:plain

シーラカンスや恐竜などたくさんお土産があります。

見ているだけでも楽しいお土産屋さん。

f:id:Hachi32TK:20170612201753j:plain

とても可愛らしいですね。

お金が許す限り買いたくなりました。

f:id:Hachi32TK:20170612201801j:plain

フィギュア使って仮想動物園を作ると楽しそうですね。

もしくは自然に持ち出して撮影会とか。

f:id:Hachi32TK:20170612201809j:plain

亀もたくさんいました。

f:id:Hachi32TK:20170612201816j:plain

可愛かったのでお土産屋として購入。

動物園エリア

f:id:Hachi32TK:20170612202027j:plain

園内を歩いているとのんほいバスを発見!

敷地内が広い為利用する人も多く見受けられました。

子供が楽しそうに乗っていました。

f:id:Hachi32TK:20170612202034j:plain

動物園エリアに向かう途中に歴史を感じるSLがありました。

SLが走っている姿は一度くらい見てみたいものです。

f:id:Hachi32TK:20170612202045j:plain

やってきました動物園。

お猿ちゃんが木に登って楽しそうですね!

f:id:Hachi32TK:20170612202052j:plain

次はオーストラリア園。

f:id:Hachi32TK:20170612202102j:plain

カンガルーがいました!

ぴょんぴょんと跳ねている姿は愛くるしい!

f:id:Hachi32TK:20170612202129j:plain

昼寝姿もキュートだね。

f:id:Hachi32TK:20170612202121j:plain

みんな昼寝中。

f:id:Hachi32TK:20170612202153j:plain

またがるだけ?

f:id:Hachi32TK:20170612202203j:plain

馬にまたがるだけ!

乗馬体験ができます!

小さい女の子が乗馬していましたがとても楽しそうでしたね。

f:id:Hachi32TK:20170612202213j:plain

羊への餌やりもできるみたいです。

f:id:Hachi32TK:20170612202223j:plain

トラがいました!

そしてこの子もお昼寝中。

f:id:Hachi32TK:20170612202232j:plain

ぼくはくま♪くま♪くま♪くま~♪くるまじゃないよ~♪

ずっと壁を舐めていたクマが唐突にこちらを見てきました。

f:id:Hachi32TK:20170612202241j:plain

カメラを向けていたらこの子がいきなり… 

f:id:Hachi32TK:20170612202251j:plain

飛んできました!

かなりビックリしたよ!

f:id:Hachi32TK:20170612202259j:plain

カメラを睨みつけるワニさん。

こちらの防御力が少し下がってしまいます。

f:id:Hachi32TK:20170612202307j:plain

緑色の爬虫類。(トカゲ?)

ぬくぬくとライトに当たっていました。

f:id:Hachi32TK:20170612202319j:plain

カワウソもいましたが…撮影できず...

f:id:Hachi32TK:20170612202326j:plain

カワウソを撮影してみたけれど何がなんだかよく分からないですね。

f:id:Hachi32TK:20170612202334j:plain

キリンが二匹。

右側のキリンが左側のキリンのことを好きみたいでずっと後を追いかけていました。

f:id:Hachi32TK:20170612202350j:plain

シロクマさん。

園内で工事が行われていて、ずっとその方面を見ていました。

もしかしたら現場監督かもしれません。

f:id:Hachi32TK:20170612202358j:plain

The ペンギン's

クールに同じ方向を見ています。

f:id:Hachi32TK:20170612202406j:plain

泳ぐペンちゃんが可愛すぎます。

f:id:Hachi32TK:20170612202413j:plain

茶々丸がいましたよ!

f:id:Hachi32TK:20170612202424j:plain

楽しそうにずっと泳いでいました!

f:id:Hachi32TK:20170612202434j:plain

ビッグサイズのカバちゃん!

想像以上にデカいです。

何気に一番テンション上がりました。

のんほいパーク盛り上げ隊!!!

のんほいパークの情報をTwitterで調べていたら盛り上げ隊を見つけました。

素人が柵越しにとる写真とは違う迫力ある写真がたくさんあったので紹介します。

※Twitterはこちらからフォローできます。

twitter.com

距離感が近くて素敵な写真がたくさんありますね。

Twitterをフォローしてタイムラインに流れるのんほいパークの動物に癒されてください。

遊園地エリア

f:id:Hachi32TK:20170612202629j:plain

遊園地エリアでまず目につく物は観覧車。

夕方に写真を撮影したためいい雰囲気になっております。

f:id:Hachi32TK:20170612202640j:plain

小さい子に大人気のゴーカート。

パパと乗って楽しそうな子供がたくさんいました。

f:id:Hachi32TK:20170612202647j:plain

体感速度80キロを感じるのんほいサーキット。

本格的なレースを楽しむことが出来ます。

f:id:Hachi32TK:20170612202656j:plain

水をかけて消火活動をするアトラクション。

子供たちの真剣な姿にニヤニヤしてしまいました。

f:id:Hachi32TK:20170612202704j:plain

のんほいパークコースター。

子供向けの小さなジェットコースター。

意外と人気がありました。

f:id:Hachi32TK:20170612202711j:plain

メリーゴーランド。

定番中の定番として楽しそうな音楽と共に回っていました。

f:id:Hachi32TK:20170612202718j:plain

売店で買ったアニマルハンバーガー。

かわいい見た目とは裏腹にしっかりとした味わい。

とても美味しかったです。

営業案内&アクセス等

開園時間

午前9時~午後4時30分*入園は4時まで。

 

料金

大人  :600円

小中学生:100円

保育:幼稚園児及び乳幼児:0円

団体(有料入園者30名以上)大人480円 子供80円

 

駐車場料金&駐車可能台数

◇料金

普通車  :200円

中・大型車:400円

※駐車料金は出口での支払いになります。

 

◇駐車可能台数

中央門:780台

東門 :520台

西門 :350台

 

◇休園日

毎週月曜日(その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)

12月29日~1月1日

 

◇アクセス

◣車で行く場合

〇名古屋方面から

音羽蒲郡ICより国道1号線を静岡方面へ約50分 『動植物園入口』の信号を右折。

豊川ICより国道151号線を小坂井方面へ約10分 『宮下』の信号を左折後、国道1号線を静岡方面へ約30分 『動植物園入口』の信号を右折。

 

〇静岡方面から

浜松ICより国道1号線(浜名バイパス経由)を豊橋方面へ約1時間 『動植物園入口』の信号を左折。

 

◣電車で行く場合

JR豊橋駅から東海道本線浜松方面行きの電車で『JR二川駅』で下車(豊橋-二川駅間約6分)

JR二川駅南口より徒歩約6分 

 

◣バスで行く場合

JR豊橋駅東口、バス5番乗り場から豊鉄バス・二川線(55,56,57系統)にて二川駅下車(豊橋-二川駅間約30分)

JR二川駅南口より徒歩約6分

 

※詳細は公式サイトよりご確認ください。

公式サイトはこちらから。

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園

最後に

f:id:Hachi32TK:20170612214003j:plain

豊橋市にあるのんほいパークを紹介しました。

家族連れやデートでも使いやすい豊橋市のおススメスポットです。

私もまた遊びに行きたいです。

休日にぜひ訪れてみてはいかかでしょうか。