はちみつちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU

愛知県豊橋市にあるのんほいパークが凄い!入り口~植物園編

【スポンサーリンク】

のんほいパークで遊んできた感想!植物園編

f:id:Hachi32TK:20170423204804p:plain

愛知県豊橋市にある「のんほいパーク」に行ってきました。

のんほいパーク?

愛知県に住んでいながらも初めて聞く名前でした。

前情報を入れずに遊びに行きましたがかなり楽しむことができました。

とにかくボリュームが凄い!

家族連れやデートなど一度訪れてみてはいかかでしょうか?

今回はのんほいパークの魅力を画像たっぷりで紹介します!

この記事では植物園を中心に紹介します。

のんほいパーク

f:id:Hachi32TK:20170424194315j:plain

のんほいパークとは豊橋総合動植物園公園という植物園、動物園、遊園地、博物館などの複合施設です。

一つ一つの施設のボリュームがとても大きく、一日中楽しむことができる遊び場です。

なお「のんほい」という言葉は東三河の方言から付けられたみたいです。

のん=○○ですね ほい=やあ、おい

入り口と施設案内

f:id:Hachi32TK:20170423175130j:plain

のんほいパーク東門。

看板にのんほいパークの魅力が詰め込められている。

f:id:Hachi32TK:20170423175404j:plain

入園料大人600円という破格の安さ。

600円以上の価値がのんほいパークにはあります。

そして小中学生は100円、未就学児は無料という財布に優しい値段設定。

f:id:Hachi32TK:20170423175720j:plain

一回200円でベビーカーの貸し出しも行っており赤ちゃんがいる家庭も安心。

f:id:Hachi32TK:20170423180150p:plain

ママさんに優しい授乳室等の施設もありました。

植物園

f:id:Hachi32TK:20170423180420j:plain

植物園トロピカル館にやってきました。

どんな植物があるかワクワク。

f:id:Hachi32TK:20170423180728j:plain

トロピカル館の 入り口に向かい歩いていると…

f:id:Hachi32TK:20170423180535j:plain

のんほいパークのジャイアントバンブーで作った楽器がありました。

バチが近くに置いてあり叩くとアジア系音楽の打音が響きます。

子供達が夢中で叩いていました。

f:id:Hachi32TK:20170423181153j:plain

トロピカル館に入るとのんほいパークのお洒落なオブジェがありました。

南国感を一気に味わうことができました。

f:id:Hachi32TK:20170423181452j:plain

トロピカル館を進んでいくとサボテンの部屋に到着。

f:id:Hachi32TK:20170423181549j:plain

サボテンビューティフル。

f:id:Hachi32TK:20170423181612j:plain

岩陰で生きる生命。

f:id:Hachi32TK:20170423181640j:plain

荒野を歩け。

f:id:Hachi32TK:20170423181706j:plain

生命力強し。 

いい雰囲気のサボテンの部屋でした。 

自前のフィギュアも持ち寄って撮影をしてみたい。 

f:id:Hachi32TK:20170423182228j:plain

サボテンの部屋から次のエリアへ向かう洞窟。

涼しい風が吹いていました。

f:id:Hachi32TK:20170423182333j:plain

雨や風の音が鳴り響く演出。

f:id:Hachi32TK:20170423182422j:plain

洞窟の途中にトラとチンパンジーがいました。

遊び心満載です。

f:id:Hachi32TK:20170423182040j:plain

洞窟を抜けると大温室エリアへ来ました。

f:id:Hachi32TK:20170423182602j:plain

大温室エリアは湿気が多くて生暖かい。

まるでアマゾンにいるのかのようでした。

f:id:Hachi32TK:20170423182755j:plain

お猿のアートが飾られていたり…

f:id:Hachi32TK:20170423182858j:plain

緑のトウモロコシが生っていたり…

トウモロコロシ!

f:id:Hachi32TK:20170423183036j:plain

滝の内側に入ることができたりします。

小さい子供の楽しそうな声が響いていました。

f:id:Hachi32TK:20170423183210j:plain

少し進むと恐竜の骨と卵が!?

f:id:Hachi32TK:20170423183341j:plain

シダの谷の近くに綺麗な花がありました。

f:id:Hachi32TK:20170423183426j:plain

南国感溢れるショットを撮ることができて満足。

f:id:Hachi32TK:20170423183553j:plain

滝つぼには魚ちゃんが何匹かいました。

f:id:Hachi32TK:20170423184014j:plain

さらに進むと小川に佇む恐竜ちゃん。

こういった遊び心がグッド♪

f:id:Hachi32TK:20170423184227j:plain

こんなところにも恐竜ちゃんが!

f:id:Hachi32TK:20170423184329j:plain

南国と言えばバナナ。

たわわに実っていました。

f:id:Hachi32TK:20170423184600j:plain

黄色い果実がかわいい。

f:id:Hachi32TK:20170423184712j:plain

生まれたての恐竜ちゃんとワニ君がいます。

f:id:Hachi32TK:20170423184807j:plain

そしてボスワニ君も!?

('ω'){本物みたいでした。

f:id:Hachi32TK:20170423184929j:plain

大温室エリアを抜けると水草のへやに到着。

f:id:Hachi32TK:20170423185024j:plain

幻想的な風景。

f:id:Hachi32TK:20170423185125j:plain

水槽の中で水草がゆらりと揺れています。

f:id:Hachi32TK:20170423185227j:plain

小魚ちゃんや小さいエビなどもいました。

f:id:Hachi32TK:20170423185414j:plain

水草のへやを抜けるとケロちゃんが二匹。

f:id:Hachi32TK:20170423185652j:plain

二匹のケロちゃんの近くにあった「スイレンのへや」と書かれた看板。

次はどんなところかな?

f:id:Hachi32TK:20170423185757j:plain

睡蓮の上にケロキングがいました!

ゲロゲーロ!ゲッゲー!

f:id:Hachi32TK:20170423185907j:plain

ケロ大臣も偉そうに立っていました。

f:id:Hachi32TK:20170423190050j:plain

ケロキング達の上には食虫植物がいました。

生で見ると中々の迫力。

f:id:Hachi32TK:20170423190200j:plain

スイレンの部屋を抜けるとハイビスカスのへやに到着。

f:id:Hachi32TK:20170423190307j:plain

大地に咲く一輪の花!

キュアハイビスカス!

f:id:Hachi32TK:20170423190446j:plain

沖縄行ったときに見たことある花!

f:id:Hachi32TK:20170423190547j:plain

まるで語り掛けるかのように咲いている花。

f:id:Hachi32TK:20170423190732j:plain

その後も様々なアートがありました。

f:id:Hachi32TK:20170423190928j:plain

咲き誇れアジサイ!

f:id:Hachi32TK:20170423191021j:plain

ゴーカートと花たち。

f:id:Hachi32TK:20170423191137j:plain

トロピカル館の最終地点。

かわいい看板がありました。

f:id:Hachi32TK:20170423191250j:plain

トロピカル館の出口にビッグコッコがいました!

子供たちは一緒に写真を撮影していて人気者のコッコ。

f:id:Hachi32TK:20170423191356j:plain

コッコは卵を産んでいました。

超きゃわいい。

営業案内&アクセス

開園時間

午前9時~午後4時30分*入園は4時まで。

料金

大人  :600円

小中学生:100円

保育:幼稚園児及び乳幼児:0円

団体(有料入園者30名以上)大人480円 子供80円

駐車場料金&駐車可能台数

◇料金

普通車  :200円

中・大型車:400円

※駐車料金は出口での支払いになります。

◇駐車可能台数

中央門:780台

東門 :520台

西門 :350台

休園日

毎週月曜日(その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)

12月29日~1月1日

アクセス

車で行く場合

◇名古屋方面から

音羽蒲郡ICより国道1号線を静岡方面へ約50分 『動植物園入口』の信号を右折。

豊川ICより国道151号線を小坂井方面へ約10分 『宮下』の信号を左折後、国道1号線を静岡方面へ約30分 『動植物園入口』の信号を右折。

◇静岡方面から

浜松ICより国道1号線(浜名バイパス経由)を豊橋方面へ約1時間 『動植物園入口』の信号を左折。

電車で行く場合

JR豊橋駅から東海道本線浜松方面行きの電車で『JR二川駅』で下車(豊橋-二川駅間約6分)

JR二川駅南口より徒歩約6分 

バスで行く場合

JR豊橋駅東口、バス5番乗り場から豊鉄バス・二川線(55,56,57系統)にて二川駅下車(豊橋-二川駅間約30分)

JR二川駅南口より徒歩約6分

f:id:Hachi32TK:20170423201815p:plain

※詳細は公式サイトよりご確認ください。

公式サイトはこちらから。

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園

最後に

f:id:Hachi32TK:20170423205518j:plain

のんほいパークにある植物園を中心に紹介しました。

ケロちゃんや恐竜ちゃん、ワニ君など遊び心満載のトロピカル館。

カメラを片手に終始テンションが高い状態を維持して楽しめました。

緑に囲まれると最高に気分がいいですね。

のんほいパークに遊びに行ってみてはいかかでしょうか♪

('ω'){恐竜広場編はこちらから。

www.hachi32.com

 ('ω'){博物館編はこちらから。

('ω'){動物園編はこちらから。

www.hachi32.com

◣ケロキング超かわいい◢

Thank you for reading. 

next also regards.