はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



パンクだけが175Rの魅力じゃないんだぜ!

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170524093804p:plain

応援していたバンドの活動休止。

そして活動再開。

初めて好きになったバンド、175Rが約6年ぶりに新曲をリリースする。

嬉しくてたまらない。

ライブに行っては涙腺が熱くなってしまう感覚を毎回味わう。

この記事では大好きなバンド175Rを紹介します。 

【スポンサーリンク】

 

175R

f:id:Hachi32TK:20170328202210j:plain

SHOGO  ボーカル

KAZYA    ギター

ISAKICK    ベース

YOSHIAKI ドラム

1998年北九州にてSHOGOのわがままにより結成。
国内外問わず数々の大物バンドのTOURサポートや

自主企画のイベント等を行い

2001年インディーズで初のCDをリリースし

インディーズチャート1位を記録。
続いてリリースされた1stアルバムがオリコンチャート6位を記録し

早くもインディーズシーンに頭角を表し始める。

2003年シングル「ハッピーライフ 」でメジャーデビュー!
同年4月にリリースしたシングル「空唄えば」共に

オリコン初登場1位という日本のロックバンド初となる快挙を成し遂げ

デビュー直後に行われた渋谷・代々木公園フリーライブでは

25000人の観客が集まり話題に!

公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

www.175r.com

再結成のニュースは本当に嬉しかった。

約6年待ち続けての再結成。

SHOGOのソロツアーにも行った。

再結成が決まった年の出演フェスにも行った。 

ライブは相も変わらず青くて真っすぐで胸が締め付けられるような気持ちになってしまった。

披露された新曲は進化した175Rを感じることができた。

2017年4月5日 7th Album GET UP YOUTH!がリリースされる。

活動休止ライブ時にSHOGOが言っていた。

「いつかまた本当の、本当の気持ちが見つかったら音楽を届けるから。」

そんな台詞を思い出してしまう。

本当に良かった。再結成ありがとう。

これから

まだまだまだこれから
君に聞かせたい歌があって
汗も涙も笑顔も全部
連れていきたい場所あるから
どんな時代だってかまわない
何度でも叫んでやれ 

詞:shogo.k

歌いだし、SHOGOの声を聞いて背筋がキュッとする感覚を抱いた。

新曲が出るたびにいろんな感想が浮かぶけれど「おえかり」という言葉が真っ先に浮かんだ。

「これから」という楽曲の歌詞がファンへの「またせたな」というアンサーになっている気がした。

これからも宜しくと言わんばかりに楽器隊も力強く音を鳴らしている。

こんな楽曲を聞かされたら何年も眠っていた気持ちが目覚めてしまう。

「これから」etc…収録アルバム

ORANGE feat.MCU

笑って過ごしたあの日々も二人寄り添ったあの時も
過ぎ去ったものは夢の中 思い出が僕を苦しめる
君の抜け殻を探して歩いていくのはもう止めた
新しい朝を迎えに行くために

詞:SHOGO

2004年の発表された失恋ソング。

KICK THE CAN CREWのMCUとのコラボ楽曲。

175Rは友情とか夢とか明るいテーマのイメージが強いと思われます。

しかし意外と失恋系の楽曲も多いです。

失恋したけれど前向いて生きていこうというメッセージは私のハートに強いインパクトを残しました。

ギターソロからのMCUのラップがカッコいい。

ラップなんてダボダボなズボン履いた不良がするもんだ!

当時はそんな考え方をしていましたがこの曲を聞いてラップミュージックを好きになりました。

夢で逢えたら

叶わぬモンばっかりで
難しく考えたとこで
生きてるうちの三分の一くらい
楽しまなきゃ損なんです

詞:shogo.k

2007年に発表されたダンスナンバー。

劇場版 仮面ライダー電王の主題歌にも使われた。

175Rには珍しいメロウでダンスな一曲に「変わり続ける175Rすげー!」なんて当時は思っていました。

ギターソロでのライトハンド奏法やワウを使ったサウンドがパンク少年の私には新鮮でした。

ライブではミラーボールが回る演出が印象的。

ライブハウスをダンスフロアにする名曲。

春風

誰もが不安抱え見えない明日想うよ
もがいて戸惑って取り残されそうになるよ

詞:SHOGO.K

動画約4:20より楽曲スタート。

2006年発表 3rd Album 7-SEVEN-収録曲

上京をテーマに恋人との別れを歌った曲。

本当に175Rなのかと疑うぐらい切ないメロディー。

春風というタイトルとは裏腹に悲しい歌詞が印象的な一曲。 

ライブでは会場が静寂に包まれるなかSHOGOがソロで歌うシーンが最高にカッコいい。

PVは9分近くあるが時間があるかたはぜひ見てほしい。

このPVを見るたびに「ほのかぁぁ!」と私は叫んでいる。

シャイン、光の道しるべ

目を閉じ闇を知った
夜だとすぐにわかった
恐怖に怯え一夜を通り過ぎる
生きてく意味は何だ?
それでも朝は来るんだ
全ては止まらないと知った

詞:SHOGO.K  

2005年に発表された楽曲 。

生きること、生きていくことに真っ正面から向き合った楽曲。

落ち着いた声で歌いだすSHOGOの声が辛辣な心象風景を描いているかのよう。

前向きな言葉で生きることに向き合う歌詞が荒んだ学生時代を送る私にとってまさに光だった。

"いつもそばにいる 君のそばにいる"

この唄声が届いたらいいのに君にまで…

詞:SHOGO.K

楽曲の最後にSHOGOが叫ぶこの言葉がいつ聞いても心に響く。 

"届いている、ずっと聞こえてる"

そんなアンサーを送りたい。

Tomorrow 

弱さを認めるのが怖くて
絶望のヒロイン気取って
それも全て自分だよって
笑って へこたれて歩いていける?

詞:SHOGO.K

2007年発表 4th Album Bremen 収録曲

ファンの間では賛否が分かれる暗めな雰囲気の曲が多いBremen。

リードトラックのTomorrowは壮大な世界観と未来を生きることを歌うアルバムの象徴的一曲。

パンクバンドの175Rがこの世界観を作り出すことにバンドの成長を追うことの楽しみを見つけた。

人生の節目に聞きたくなってしまう一曲です。

メロディー

嘘でごまかしたポケットの中
見てみぬフリで気づいたまま
続いてく夢物語はめくっていかなきゃわからない

詞:SHOGO.K 

2005年に発表された楽曲。

ミュージック、メロディー等音楽が職業の人にとって大切な言葉を選んで付けられたタイトル。

歌を歌うこと、音楽を鳴らすこと、感じること。

難しく考えることを辞めて楽しもうという気持ちが伝わる。

この楽曲を聞いて音楽と人生は似ているのかもしれないと感じた。

進んでみなければ結果は分からないし叫んでみなければ気持ちも伝わらない。

意外と簡単なことを忙しい現代人は忘れがち。

肩の力を抜いて自分の生きたいように生きることをこの楽曲を聞くと思い出す。

175Rにとっても決意表明のような楽曲だと感じた。

最後に

代表曲の「ハッピーライフ」「空に唄えば」をあえて紹介しなかった。

175Rの意外な一面を紹介したかったから。 

今後も新曲やライブでの活動に精力的に参加する予定。

本当に嬉しく思う。新しい時間を175Rと共有したい。

これからの175Rの活動に期待を込めて。

 

※175Rが好きな人にはTRICERATOPSをおススメ。

◣響け僕の思いよ◢

Thank you for reading. 

next also regards.