はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。ラップにも手を出しつつある。名古屋近郊に在住。人間社会に上手に馴染めないことが悩み。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

音楽と可愛いものを愛する犬顔の男が綴る
生活に音楽が欠かせない人に向けたGroovy Music Blog!

MENU

ONIGAWARAって知ってる?めっちゃファンキーでポップな二人組。

ONIGAWARAとの出会い

憂鬱な事を控えていた。

気分は落ち込み布団から出られない。

携帯電話でYoutubeを見て気を紛らわしていた。

そこで見つけたポップなメロディーに興味がわいた。

ONIGAWARA

f:id:Hachi32TK:20170319120105j:plain

画像右から斉藤伸也、竹内サティフォ

竹内サティフォ ボーカル、ギター 1985年3月24日生まれ 

斉藤伸也    ボーカル、ガヤ  1984年12月28日生まれ

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也によるスーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。2013年より本格始動。

YOUTUBEで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは「ダサい!最高!」「ダサかっこいい!」「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

www.onigawara.club

元竹内電気というポップバンドの二人からなるONIGAWARA。

楽曲の大半はキャッチーなメロディーを鳴らし沈んだ気分を明るくする。

深く聞きこむ曲というよりかはBGMで流れていたら雰囲気が明るくなる楽曲が多いと感じた。

ヒットチャートをねらえ

‘拝啓、恋人よ
お元気ですか?
ずいぶん生き辛い世の中ですが
どうかそれでもあなたにだけは
僕は変わらないでいて欲しいと願うよ’

詞:竹内サティフォ

別れた恋人を引きずりながらも前向きに生きていこうとする曲。

薄く鳴っているカッティングギターやベースラインが心地良い。

晴れた昼下がり、公園を散歩しながら聞きたい。

PVを見ていると二人がジャイアンとスネ夫に見えて仕方ない。

(*''ω''*){しかし踊っているPV最近よく見るなぁ…

シャッターチャンス'93

タイムラインは今日も同じ顔で溢れてる
本当の君は今どこで何を考えている?

詞:竹内サティフォ

テンポがいい爽快ポップナンバー。

アプリで自撮りを行う女子に対して男子の目線で歌詞が作られている。

アプリで写真を加工するとみんな同じ顔になることを皮肉りつつ本当の君が好きだと愛を歌う。

PVを見ていて、こんな可愛い曲を30過ぎた男二人が歌っていることに違和感を感じつつも不思議と気分が高鳴る。

タンクトップは似合わない

問いかけても問いかけても
答えなんてない人生

詞:竹内サティフォ

ディスコサウンドで夏のタンクトップ事情を歌った一曲。

ダンスビートとコーラスがかかったギターのカッティング。

ラップ的歌唱によって気分が盛り上がる。

PVではサイリウムを振りながら踊る二人が見れる。

ライブでは会場が熱くなる一曲と予想。

ファンキーなポップとして夏のビーチで聞きたい。

 

※ 画像をクリックすると購入できます。

ヒットチャートをねらえ!

「ヒットチャートをねらえ」
「シャッターチャンス'93」
「タンクトップは似合わない」…etc収録アルバム

Eじゃん

愛だの恋だのどーだっていいじゃん?
そんなつまんない奴らはほっときゃいいじゃん!

詞:竹内サティフォ

イントロのカッティングでハイになる一曲。

曲全般を通して薄く鳴るシンセとカッティングギターがご機嫌なナンバー。

ONIGAWARA初のMVということもあり斎藤が謎のステップを踏んでいるところしか楽しむ要素がない。

しかしそれが面白い。

(*'▽'){芸人で誰か似てる人いるんだよなぁ…

エビバディOK?

ありふれたドラマよりもっと運命的なストーリー
それが主人公でも脇役でも
期待しちゃうじゃない?

詞:竹内サティフォ 

ONIGAWARAの中で一番正統派なポップナンバー。

1st album「エビバディOK?」のリードトラック。

デパートに入っている小洒落た洋服屋で流れていそうな主張しすぎず雰囲気を大きく変えるでもない。

よく聞くと明るい気分になれる、そんな楽曲。

グルーヴ感が心地良いです。

 

※ 画像をクリックすると購入できます。

「エビバディOK?」

「エビバディOK?」
「Eじゃん」etc…収録アルバム

 最後に

ポップな楽曲は世に溢れているが

聞いていてどこか憎めない。

ダサいけどカッコいいをここまで体現化しているユニットは少ないのと思う。

今後のONIGAWARAの活動に期待を込めて。

Thank you for reading. 

next also regards.