はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。ラップにも手を出しつつある。名古屋近郊に在住。人間社会に上手に馴染めないことが悩み。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

音楽と可愛いものを愛する犬顔の男が綴る
生活に音楽が欠かせない人に向けたGroovy Music Blog!

MENU

ラブリーサマーちゃんは宅録で音楽を作るかわいい女の子。

ラブサマちゃんのかわいい声 

宅録にて音楽を作っていた時期がある。

当時Twitterで有名だった宅録女子がメジャーデビューをしていた。

年下のかわいい女の子。

ラブリーサマーちゃん

f:id:Hachi32TK:20170317225340j:plain

1995年生まれ。

2013年の夏より自宅での音楽制作を開始しインターネット上に音源を公開。

サウンドクラウドやツイッターを中心に話題を呼んだ。
2015年に1stアルバム「#ラブリーミュージック」

2016年11月には待望のメジャーデビューアルバム「LSC」をリリース

若くて多才で素直、可愛くて優しいピチピチロックギャル。

※公式サイトより引用

祖父は作曲家のいずみたく。

「見上げてごらん夜の星を」など

数多くの名曲を生み出している偉大な作曲家。

※公式サイトはこちらから

lovelysummerchan.com

私の好きなもの

月曜から日曜まで好きなものしか食べたくない!

詞:ラブリーサマーちゃん 

動画約50秒から曲がスタート。

ラブサマちゃんの好きなものをたんたんと歌う。

特に意味は無いけれど聞いていると何故かニヤニヤしてしまう。 

気が付いたらリピートをしている。

頭から離れなくなってしまう中毒性を持つ曲。

サウンドは打ち込み系シンセ、ピアノ等。

ウィスパーボイスでの歌唱、ラップなどどのジャンルで括ればいいのか分からない雑食系音楽。

ただ一言、言えるのは。

かわいい、それだけです

青い瞬きの途中で

夢は夢で終われずに
僕は僕でありたいな
冷たい雨に降られても
帰りたくなんかないのさ

詞:ラブリーサマーちゃん

聞いていると懐かしく感じるブリットポップ感を前面に感じる楽曲。

成長過程を進む彼女ならではのワードセンスで楽曲を盛り立てる。

サウンドはシンプルに纏まっており眠りにつく前や帰宅時に電車で聞きたい。

ベッドルームの夢

ベッドルームで君が口ずさむメロディー
あの子にも聞こえたらいいね
夜が明けていくガソリンが燃える
君が走り出していく

詞:ラブリーサマーちゃん 

イントロの不思議な空気感、心地よいコーラスにラブサマちゃんにやられた感覚に陥る。

Aメロの静寂感からサビへと曲が盛り上がる瞬間、次はどんな音が流れてくるのだろうという胸の高鳴りを感じる。

耳なじみがいいキャッチーなメロディとプロジェクションマッピングやgoogle mapを使用したインターネットでの無限の可能性を表現しているPV。

宅録女子からシンガーへと成長した彼女の胸中を強く感じることができた。

202 feat. 泉まくら

青い日々がいつまでもでも続くなんて思っていた
幼すぎる私たちに降る土砂降り
酷い目眩

詞:ラブリーサマーちゃん &泉まくら 

動画約20秒から曲がスタート。

Hip Hop MC 泉まくらとのコラボ楽曲。

クリーンなギターと洒落たベースラインにラブサマちゃんとまくらちゃんの掛け合いが

グッドなフィーリングを作り出す。

PVではリムジンで移動をする彼女たちが各々の葛藤と向き合うシーンが印象的。

真夜中のドライブ時に車内で流れていたら非常にいい雰囲気を作ることができそうな一曲。

 

※ 画像をクリックすると購入できます。

LSC

「私の好きなもの」

「青い瞬きの途中で」

「ベッドルームの夢」

「202 feat. 泉まくら」etc...収録

最後に

f:id:Hachi32TK:20170317235853j:plain

素人の女の子が宅録で作った曲をきっかけにメジャーデビューする時代。

どんな形の音楽に成っても彼女の成長を追うことが人生の楽しみの一つになりました。

不思議な世界感をもつラブリーサマーちゃんの今後の活動に期待を込めて。

◣魚の目シンパシー◢

Thank you for reading. 

next also regards.