はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



センチメンタルになれるB'zの暗い曲7選

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170516234504p:plain

あなたは今疲れていますか。

何かと疲れてしまうことが多い世の中。

いつだって幸せな気分じゃいられない。

心の闇に焦点をあて、誰かと共感できることに意味があると考える。

たまにはB'zの暗い楽曲を聞いてとことん落ち込んでみませんか。

この記事ではB'zの暗い楽曲を紹介します。

【スポンサーリンク】

 

B'z

f:id:Hachi32TK:20170317125618j:plain

松本孝弘 ギター、作曲、編曲、プロデュース
稲葉浩志 ボーカル、作詞、編曲、ギター、ブルースハープ

説明不要のロックバンド。

松本さんのギターサウンド、作曲スキル。

稲葉さんの歌唱力、心に訴える歌詞。

数えきれないほどの魅力がある。 

未成年

未成年
B'z
¥250

線をひかれたここからキミ入れないと笑われて

風が吹いた埃で前は何も見えない

心は青く染まっていく

詞:稲葉浩志

失恋した男がどうしようもない歯がゆい気持ちになり自暴自棄に落ちる様を歌う一曲。

激しいギターサウンドとメロディラインをなぞるベースが印象的。

※詳しく考察しているサイトはこちらから。

bzmoon.blog.fc2.com

闇の雨

待っているはず闇の向こうに

あなたはいるはず…

詞:稲葉浩志

泣くようなギターと美しいメロディーが特徴的な一曲。

バラード曲ならではのハッピーエンド感を曲の終わり間際に壊す、斬新さを感じました。

この曲に登場する男女は会えたのか。

聞く人によって解釈が分かれると思います。

※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

balloonzone.blog.jp

「未成年」「闇の雨」収録アルバム

 Snow

Snow
B'z
¥250

「壊してしまいたい」…

手放した鳥は 二度とは戻ってこない

詞:稲葉浩志

彼女をフッた男が孤独な夜に失ったものの大きさを感じる。

苦しい思いをするのならばいっそ記憶を葬りたいと嘆く。

Snowというタイトルだけあってアレンジに冬を感じる。

バックで鳴っているストリングスが主人公の悲壮感をより盛り立てています。 

※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

balloonzone.blog.jp

「SNOW」収録アルバム

 黒い青春

誰に望まれて生まれたの
ボクが欲しいなら手をあげて何人いるかな

詞:稲葉浩志

本当にこの曲好きです、たぶん。

ジャズのようなベースから始まり、メタルを彷彿とさせるほど歪むギター。

壊れそうなシャウト。

内に秘めたドロドロ、黒い青春時代をフィードバックさせる歌詞。

激しさとネガティブが交わりこれこそロックだと感じる一曲。

暗闇でもがく全ての人に聞いてもらいたい。

 ※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

黒い青春 | Web Cocoon

満月よ照らせ

満月よ照らせ僕のくだらない涙

あると思い込んでいた友情はそこになかった

笑える話じゃないか?

詞:稲葉浩志

苛めに加担していた主人公がある日を境に苛められる側になる。

何食わぬ顔で苛めをしていた自分自身.

ある日いきなり手のひらを返す周囲に絶望を感じ行き場を無い怒りに困惑をする。

「自分の情けなさを全部さらしたいという気持ちとそれによってもう一度目覚めたいという気持ちの歌で、夜は暗くて何も見えなくなるんだけど月が出ることによって普段見えないことに光があたる。」

リンク先より引用

  ※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

noote.jp

「黒い青春」「満月よ照らせ」収録アルバム

The Spiral

The Spiral
B'z
¥250

寝苦しい夜に正装して出かけるよ

大好きな歌を心で鳴らして

詞:稲葉浩志

稲葉哲学における心の自由を歌った一曲。

主人公は感情に行動を左右されてしまい、そのためか上手くいかないことが多い。

そんな悪循環から何とか抜け出そうともがく。 

曲の最後ではゾクッとするような演出がされており主人公は希望に向かって出かけているはずなのにどこか不安を感じさせる。

 ※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

yakaoo.jugem.jp

「The Spiral」収録アルバム

MY LONELY TOWN 

誰かとわずかに共鳴できることを
なんとか見つけ出してかろうじて繋がる

詞:稲葉浩志

重厚なサウンドと孤独を感じる全ての人に捧げられた歌詞。

少しの共感で繋がりを感じあうために人は様々な手段で相手を理解しようとする。

しかし全てを理解することは不可能。

そんな孤独な人が集まった街(MY LONELY TOWN)で何もかもを全て見せあえることができる人に出会える奇跡を探して生きていく。

B'zの中で一番好きな歌かもしれません。

自分では出しえなかった言葉をこの曲中で表現されています。

人付き合いが苦手な人ほど身に染みると思います。

 ※ 詳しく考察しているサイトはこちらから。

balloonzone.blog.jp

「 MY LONELY TOWN」収録アルバム

最後に

B'zの暗い曲を7曲紹介しました。

歌詞重視でセレクト。

ネガティブな状況においてもわずかな希望を見つけ出すこと。

それが稲葉哲学において重要視されていると感じました。

日常に疲れてセンチメンタルに浸りたいときにぜひ聞いてみてください。

B'zの今後の活動と期待を込めて。

◣黒い青春を爆音で聞く◢

Thank you for reading. 

next also regards.