はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



sumikaという超ご機嫌なバンドを聞いて超ご機嫌になりませんか

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170516232908p:plain

あなたはsumikaというご機嫌なバンドを知っていますか。

アコギやドラムなどのトラック。

優しい声、素直な言葉、駆け足なリズム。

この記事では有名になってきたsumikaの魅力的な楽曲を紹介。

【スポンサーリンク】

 

sumika

f:id:Hachi32TK:20170316110742j:plain

片岡 健太  ボーカルギター

荒井 智之  ドラム

黒田 隼之介 ギターコーラス

小川 貴之  キーボードコーラス

2013年5月にsumika&sumika[camp session]を結成。
sumikaは通常のバンド形態。

sumika[camp session]はアコースティックバンド形態。
ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され音楽家以外にも 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人など様々な芸術家と共に作品を制作する。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

home | sumika OFFICIAL WEBSITE

バンド形態、アコースティック形態とシーンによって奏でる音楽を変えるsumika。

MAGIC

アルバム 「SALLY e.p」より「MAGIC」

冒頭で述べた明るい音楽とはこの曲のこと。

パッとなるからグッとなるから

さあ 音と音にのせて今を変える

詞:片岡 健太

日常生活に疲れる全ての人をsumikaが歌う音楽の魔法で軽やかな気分に変える。

PVではモノクロだった女子が音楽の魔法にかけられてご機嫌にダンスをするシーンが特徴的。

聞く人をハッピーにする、おススメな一曲。

Lovers

アルバム「アンサーパレード」より「Lovers」

MAGICと並ぶご機嫌なナンバー。

カントリーな雰囲気を前面に押し出しつつ、曲の途中でジャズビートに変わったりと聞いていて飽きさせない工夫が凝らしてある。

好きでいる理由は少し

嫌いになる理由は沢山

だけど代用品はないから

詞:片岡 健太

この一節から愛しさを超えた感情を表現。

愛を超えた愛を歌う、優しい気持ちになれる一曲。

「浮気してもよそ見しても最後まで愛しぬく」

強さと弱さを兼ね備えた人間味あふれるラブソング。

ソーダ

アルバム「I co Y」より「ソーダ」

テンポの良いメロディーとかわいい歌詞が特徴的なナンバー。

バンドサウンドでもsumikaはポップでカッコいい。 

大切な存在を失った生活が気の抜けたソーダのような味気ないものと感じる。

思い出すだけでしずくが飛び散りそうだ。

しかし落ち込んでばかりいてもしょうがないし気が抜け切る前に気持ちを新たに人生を歩む。

一種の意思表明というか決意を歌にしている。 

歌詞を読み解くことは面白かった。

さらに知りたい方はこちらのサイトに取り上げられていたのでチェックして頂きたい。

sinario19.com

グライダースライダー

アルバム「 Vital Apartment.」より「グライダースライダー」

清涼感と疾走感が溢れ、曲内での緩急がライブでも盛り上げることを予想される。

分母をたくさん増やしました

そこからひとつの道だけ選びました

それ以外のものは全部置いてきたよ

だから愛すべき位置がここにあるよ

 中略…

誰でも彼でもなく自分のために

血を流し作っていく

詞:片岡 健太

この歌詞がとても気に入った。

経験から何か一つを選ぶ。

愛することを、戦い抜くことを様々な葛藤を経て表現する強さに胸が騒めいた。

何かを挑戦することに遅いことはない。

今までの経験全てで自分なんだと勇気を貰える一曲。

最後に

f:id:Hachi32TK:20170316120116j:plain

調べているうちに紹介したい曲がどんどんでてくる。

聞けば聞くほどに深みにはまる。

そんなsumikaの今後の活動に期待を込めて。

※sumikaが好きな人はビッケブランカをおススメ。

◣アンサーパレードが特に好き◢

Thank you for reading. 

next also regards.