はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



アダルトチルドレンかもしれない③

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170605212810p:plain

 

アダルトチルドレンについて自身の経験や調べてみたこと、感想を書いています。

この記事ではアダルトチルドレンが育つ環境についてまとめています。

【スポンサーリンク】

 

 アダルトチルドレンが育つ環境

機能不全家庭という言葉がありその代表例として以下が挙げられます。

  • 親が薬物・ギャンブル・アルコールの依存症
  • 親が子供に対して興味が無い
  • 精神的・肉体的・性的な虐待
  • 多額の借金を抱えている
  • 家庭内不和
  • 子供が親に対して意見を言えない

 

機能不全家庭で育つ子供は以下のような特徴をもった人になります。

  • 親に認められたいがために良い子を演じる
  • 問題のある行動を起こし親の注意を引こうとする。 

  • 自身が存在をしない錯覚に陥る。
  • テレビゲームなど現実逃避を過度に行う。
  • 自己愛が極度に低い。
  • 他人を信じることができない。
  • 人間関係で何かしろ問題を引き起こす。
  • 不安・絶望等のネガティブな感情になりやすい。
  • コミュニケーションが上手に取れず孤立をする。
  • 機能不全な行動を他者に行う。
  • 他社に対して疑似的な親子関係を築く。
  • 自身の子供に対しても機能不全な行動を行う。
  • 生きづらさを感じながら生活をする人間へと成長する。
自身が存在しない錯覚に陥る

私はグループでの活動が苦痛です。

私が発言しなくても会合は進んでいき自分がここにいなくてもいいと感じる。

仮に発言をしたことによって場の空気感が変わることが怖い。

そんなことを感じてしまうから人との集まりが憂鬱になる。

 

素の自分を見せても大丈夫だと思えるような関係を築くことが難しい。

聞いてもいないのに自己開示をする人はどういった脳の作りをしているのか。

会話をする自信があるからしょうもないことで面白い会話にできるのだろうか。 

親に認められたいがために良い子を演じる

承認欲求の話。

勉強を頑張る。

スポーツ活動を頑張る。

しかしいつまで経っても心のスキマが埋まらない。

満足ができない。

素直な自分を晒せないため、目に見える成果で周囲の関心を引くことに必死になる。

そしてその物事に固執してしまう。

固執した結果いつか限界が来てしまい途方もない絶望感に苛まれる。

 

仮に成果をだしたとしても周囲の人から興味のないような対応とられる。

そして人を信じることができなくなる。

 

原因が分かってどう動くか

悩んでいる。

この気持ちに気づいて10年以上経つ。

助けてと言えば言うほど苦しくなる。

助けてなんて言えないから抱え込んだまま。

具体的な解決法が無いことも知っている。

だから解決法を考えている。

ずっと考えていてもしょうがないことに気が付いた。

そして分かったことがある。

 

「ACは治らない」

 

今後はどのようにこの気持ちと付き合っていくか。 

どうすれば幸せになれるかについてまだまだ考えてみる。

◣夜が長いからゆっくり歩こう◢

Thank you for reading. 

next also regards.