はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



アダルトチルドレンかもしれない②

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170605205047p:plain

以前、アダルトチルドレンについてとりあげたことがあります。

私の経験からアダルトチルドレンではないのかな程度の内容しか書いていませんが。

その後、気になる事が増えたため調べてみました。

アダルトチルドレンについての過去の記事です。

【スポンサーリンク】

 

そもそもアダルトチルドレンって

アダルトチルドレン(Adult Children)

「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という

考え方、現象、または人のことを指す。

以下アダルトチルドレン=ACと記載 

 

成人してもなお心の傷が治ることなくジリジリと内側から蝕む心の病。

病と言っても病院で診断されるものでは無い。

正式な病名や定義が確立していないため解釈や認識にズレが生じる。

 

成人しても子供の頃のことを引きずって。

いい大人が何言ってんだ。

もういい年だろ。

 

そんな風に思われがちです。

しかしACの本人たちはけして現実世界では自分の弱さを見せません。

弱さを見せることに異常に緊張を抱きます。

自分の意見を殺して、相手が何をすれば喜ぶか、相手が求めていることは何か。

相手本位の思考に陥ることが多いと思います。

何故そのような思考に陥るか

子供から大人へ育つ環境において家庭内での立ち位置が重要だと考えます。

本来、子供は素直であったり我儘言うなど意思表示がはっきりしている状態が正常。

その過程を経て大人へと成長。

 

通常通りに成長すれば感情を抑えなければならない時は抑える。

空気を読んだ行動、社会的行動に対応できるようになります。 

自己主張もでき、自分を抑えることもできる。

社会的に生きることができる人の必須条件です。

しかしACが育つ環境では常に子供は何らかのストレスを感じています。

 

  • 親に対して恐怖感を抱き素直に自己主張ができない状態。
    →自己主張ができない大人

 

  • 親の言う通りに行動をすることで家庭内での波風を起こさなくて済む。
    →自身の気持ちを後回しにしてしまう。
    →→本人が何をしたいか分からない状態。

 

大きなストレスを感じて成人した子供は社会的に生きていくことが困難になるケースも存在する。

自己主張ができないため不快に思うこともある程度までは我慢ができる。

だが現状の変え方が分からないため、我慢の限界が来ると不快に思うことを投げ出す。

そしてストレスのない世界へ逃げ込む。

 

逃げ込んだ世界でもある程度の時間が経つとストレスを感じまたどこか違う方へ逃げる。

逃げでも逃げでも学ぶことができない。

どこへ行っても同じことをしてしまう。

 

こうした悩みをもつAC。

誰かと過ごすよりも一人で過ごす方がストレスを感じにくいため単独行動を好む傾向にあると思います。

こうしてますますコミュニケーションが不得意になる。

 

誰にも言うことができず悩みを抱え込む。

普通に過ごすことにすら生きづらさを感じている。

人には言いづらいACのような悩みを持つ方は少なくないと思います。

 

表面的には 

「いつもおちゃらけているから悩みなんてなさそう。」

「自由気ままに生きていて羨ましい」

 

人の目からそう映る人にもそれなりの悩みがあるものです。

今後はどのように過ごすことで

ACの悩みを減らし、克服できるかを考えてみたいです。

※続きはこちらから。

◣眠れない夜が続きすぎて怖い◢

Thank you for reading. 

next also regards.