はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。ラップにも手を出しつつある。名古屋近郊に在住。人間社会に上手に馴染めないことが悩み。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

音楽と可愛いものを愛する犬顔の男が綴る
生活に音楽が欠かせない人に向けたGroovy Music Blog!

MENU

熱くなりたい人へ!BURNOUT SYNDROMESという青春を歌う男たち。

熱くなりたい

f:id:Hachi32TK:20170305141316j:plain

熱い青春を描き様々な敵との困難な戦いを努力と工夫で倒す。

時に負ける時もあるが諦めずに立ち向かっていく姿に心の動きを感じないときは無い。

ハイキュー

f:id:Hachi32TK:20170305135421j:plain

2016年10月より12月まで第3期

『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』編のテレビアニメを見て久々に熱くなれた。

基本的に週刊少年ジャンプ、マガジンなどの週刊誌を読まない私が夜中たまたまテレビを見ていたらハイキューが放送されており毎週欠かさずに見る程ハマってしまった。

f:id:Hachi32TK:20170305140011j:plain

ハイキューは高校バレーを題材にした作者 古館春一の作品。

週刊少年ジャンプ連載開始時のキャッチコピーキャッチコピーは劇的青春。

基本的には現実の試合でのプレーを元に描かれているため「地味」な作風。

主人公「日向 翔陽」とセッター「影山 飛雄」がプレイする超速攻アタックは現実的にありえない描写がなされている。

f:id:Hachi32TK:20170305141216j:plain

画像 左から影山 飛雄、日向 翔陽

ヒカリアレ

この曲の存在が非常に大きいと思う。

オープニングアニメーションの中でハイキューに登場するキャラクターが次々にレシーブやトス、ブロック、アタックを繰り出し見ていて熱くなれた。

ヒカリアレと叫ぶパートでは一緒に叫びたくなるほどの情熱を感じ一度聞けばすぐ覚えることができるキャッチーな言葉。

未来の栄光を掴むため恐れずに信じ、戦い抜く強さを歌っている。

聳え立つ壁に 不安を喰らう魔物に
希望という風穴 穿つのは
僅かな可能性 信じぬく勇気だ
最大音量で叫べよ

光あれ

詞:熊谷 和海

アニメ本編でも対戦相手の白鳥沢学園高校のエーススパイカー牛島 若利という壁に不安になる主人公、翔陽が在籍する烏野高校のメンバーたち。

それでも牛島を倒すため僅かな可能性を信じ試合を続ける様子が歌詞とリンクしていると感じた。

f:id:Hachi32TK:20170305143856j:plain

牛島 若利

主題歌を歌うBURNOUT SYNDROMESってどんなバンド

f:id:Hachi32TK:20170305144213j:plain

大阪府出身の3人組青春文學ロックバンド。

熊谷 和海 Vo&Gt
石川 大裕  Ba&Cho/M&C
廣瀬 拓哉  Dr/Cho
公式サイトはこちらから。

burnoutsyndromes.com

日本語の響き、美しさを大切にした文學的な歌詞やヴォーカル。

その世界を彩る緻密に計算されたアレンジ。

スリーピースの限界に常に挑戦している。 

作詞作曲はボーカル熊谷がほぼ担当。

歌声が非常に私好みでいい意味で泥臭い、汗臭い男感じさせる青春を歌うことに適している声質だと感じた。 

FLY HIGH!!

FLY HIGH!!という楽曲はテレビアニメハイキューセカンドシーズンの

主題歌となっておりヒカリアレ同様に熱い音楽になっています。

バンドサウンドが好きな方なら心地良く聞けると思います。

サビの「飛べFLY~FLY~」と叫びたくなるようなフレーズが印象的です。

最後に

2017年3月の段階で平均年齢23歳と若いバンド。

BURNOUT SYNDROMESがどのような進化を遂げるか期待しています。

今後の活動に期待を込めて。

◣ハイキュー面白い!◢

Thank you for reading. 

next also regards.