はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



LUNKHEADの生きているからを聞いてまた歩き出す覚悟ができた

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170509003900p:plain

10代の頃、捻くれていた時期がありました。

流行っていた韓流ブームを冷めた目で見つめていた日々。

私の心に響く音楽なんて無いと思っていた日常にLUNKHEADが現れました。

そこから私はライブに何回も通うほど好きになった。

そんなLUNKHEADの魅力をちょっとだけ紹介します。

【スポンサーリンク】

 

LUNKHEAD

f:id:Hachi32TK:20170304164123j:plain

公式サイトはこちらから。

lunkhead.jp

世の中の不条理や杞憂。

諦め。

絶望を生きることに昇華し聞いていて前向きな気持ちにする楽曲 。

どうにもならないようなことならばいっそ狂ってしまえばいい。

そんなメッセージを楽曲から強く感じることのできる激しい楽曲。

大事にしなくてはならない事を伝えるバラード。

様々なジャンルで音楽を鳴らす魅力的なバンド。

そんな私が大好きなバンドLUNKHEADのいきているからという曲を紹介します。

いきているから

LUNKHEADは生きることを歌うバンドだと感じている。

アルバム「メメントモリ」4曲目

社会人になりたての頃。

毎朝のように電車に揺られ行きたくもない職場に行く。

見たくも無い顔の連中とくだらない仕事をする。

これから先、何十年もこんな生活を繰り返すこと。

そんな生活を繰り返し、疲れてしまった時期に聞いていた。

これからもきっと僕らに悲しいことは起こるだろう

あとどれくらいそんな日がやってくるんだろう

それでも心が消せないならいっそもう

諦めることを諦めてしまうように

詞:小高芳太朗

見えない将来のことを悲観した。

やりたいことを諦めていた私に諦めることを諦めて生きていけばいい。

自分のやりたいこと。

やりたかったこと。

見たい景色。

作りたいもの。

様々な欲望を叶えてみようと思えるようになりました。

人生なんてほんの一瞬。

自分がどうしたいかを一番に優先して生きていくきっかけを作ってくれた楽曲です。

メメントモリというアルバムに収録されているのでぜひ聞いてみてください。

LUNKHEADのアルバムで屈指の名盤です。

※LUNKHEADが好きな人は藍坊主もおススメ

◣メメントモリは名盤◢

Thank you for reading. 

next also regards.