はちみつちゃん

はちみつちゃん

愛知県在住の可愛いものが好きなアラサーの男子ブログ。観光の感想、役立つ情報、ネタ、日記等を更新中。

お風呂上りに簡単にできる5つのおすすめストレッチ

f:id:Hachi32TK:20170704203653j:plain

あなたは日頃ストレッチをしていますか。

ガチガチに固まってしまった筋肉は腰痛や肩こりなどの原因になります。

この記事ではストレッチのメリットや簡単にできる方法を紹介します。

あなたの毎日が豊かになるストレッチをしてみませんか。

【スポンサーリンク】

 

ストレッチによるメリット
  • 基礎代謝があがり血行がよくなる。
  • 疲労回復効果がある
  • 肩こりや腰痛予防にもなる
  • 運動をする際のケガ予防になる
  • 心の緊張をほぐりリラックス効果

ストレッチを通して基礎代謝の上昇が見込めます。

基礎代謝が多くなると一日の消費カロリーを増やすことができダイエットにも効果あり。

基礎代謝と血行

基礎代謝とは呼吸や心臓の動き等、最低限必要なカロリーのことを言います。

基礎代謝をあげることがダイエット成功への近道ですね。

 

血行が良くなると溜まった疲労物質を血液にのせて分解することができます。

その結果、疲労回復に効果があります。

さらに血行がよくなると足先や手先まで血液の循環がよくなるため冷え性に効果あり。

肩こり腰痛

肩こり、腰痛の原因として筋肉の張り、コリがあげられます。

ストレッチをすることにより筋肉や腱を伸ばし肩こり腰痛の改善を見込める。

運動前のストレッチは筋肉の温度を上昇させケガや筋肉痛予防に効果あり。

 

さらにストレッチには体を伸ばし心と体の緊張をほぐす効果もあります。

ストレッチはストレス対策としても有効です。

 

ストレッチを行うタイミングはお風呂がベスト。

体の温度を温めた状態でのストレッチは筋肉をより伸ばすことができます。

またスポーツ前にもケガを予防することができるため必ずストレッチを行いましょう。 

 

逆に疲労時、食事後のストレッチは避けた方がいいみたいです。

理由は心身ともにリラックスした状態で行うストレッチの方が効果が高いからです。

疲労を感じる場合はお風呂に入り体の温度を高めてからストレッチを行いましょう。

ストレッチ方5選

両足を体の前に伸ばしつま先を両手でつかんだ後、体を前に倒していく。

f:id:Hachi32TK:20170304165015j:plain

正座をした状態で上半身を後ろに反らしていき腿の筋肉を伸ばす。

f:id:Hachi32TK:20170304165058j:plain

立った状態から足をクロスさせ両手を地面につける

f:id:Hachi32TK:20170304165147j:plain

座った状態から足を左右に開き、上半身を地面につけるよう倒していく。

左右の足先を触り、横腹を意識して伸ばす。 

f:id:Hachi32TK:20170304165231j:plain

肩をまわし、肩回りの筋肉をほぐす。

f:id:Hachi32TK:20170304165318j:plain

 

ストレッチを毎日行うようになってから気持ちも楽になる事が増えました。

あなたも健康的な生活を心がけ、毎日ストレッチを行ってみてはいかかでしょうか。