はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。ラップにも手を出しつつある。名古屋近郊に在住。人間社会に上手に馴染めないことが悩み。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

音楽と可愛いものを愛する犬顔の男が綴る
生活に音楽が欠かせない人に向けたGroovy Music Blog!

MENU

就寝、運動前のストレッチでダイエットの効果が上がった。

ストレッチは手軽で気持ちいい!

体は硬いよりも柔らかい方がいい。

もはや常識ですよね。

しかしストレッチのタイミングやどのようなストレッチを行えばよいか分からない人が多いと思います。

今回の記事ではストレッチについて簡単にまとめてみました。

参考程度に見ていただけたら嬉しく思います。

ストレッチをやるメリット! 

f:id:Hachi32TK:20170304164853j:plain

  • 基礎代謝があがり血行がよくなる。
  • 疲労回復効果がある
  • 肩こりや腰痛予防にもなる
  • 運動をする際のケガ予防になる
  • 心の緊張をほぐりリラックス効果

日々のストレッチを通して基礎代謝があがり一日の消費カロリーを増やすことができます。

基礎代謝とは?

体を横に倒した状態でも呼吸や心臓の動きなど、生きていくために最低限必要なカロリー。

血行がよくなることにより運動や日常生活で溜まった疲労物質を血液にのせて分解することができ疲労回復に効果があります。

さらに血行がよくなると足先や手先まで血液の循環がよくなるため冷え性に効果があります。

合わせて読みたい。

www.hachi32.com

肩こり腰痛にも効果あり

肩こり、腰痛の原因として筋肉の張り、コリがあげられます。

ストレッチをすることにより筋肉や腱を伸ばし肩こり腰痛の改善することができます。

運動前にストレッチをすることにより筋肉の温度を上昇させケガや筋肉痛を予防することができます。

リラックス効果

ストレッチを通して体を伸ばし心と体の緊張をほぐします。

ストレッチはストレス対策としても有効です。

ストレッチを行うタイミング

体の温度を温めた状態でのストレッチは筋肉をより伸ばすことができます。

お風呂上りがベストのタイミング。

スポーツ前にストレッチを行うことでケガを予防することができるため意識して行うと良いでしょう。 

避けた方がいいタイミングとして心身ともに疲れが溜まっている状態や食後のタイミングでのストレッチは避けたほうが良いでしょう。

ストレッチは心身ともにリラックスした状態で行うと効果が高いです。

疲労を感じる場合は先にお風呂に入り体の温度を高めてからストレッチを行うとよいでしょう。

私がお風呂上りにしているストレッチ

両足を体の前に伸ばしつま先を両手でつかんだ後体を前に倒していく。

f:id:Hachi32TK:20170304165015j:plain

正座をした状態で上半身を後ろに反らしていき腿の筋肉を伸ばす。

f:id:Hachi32TK:20170304165058j:plain

立った状態から足をクロスさせ両手を地面につける

f:id:Hachi32TK:20170304165147j:plain

座った状態から足を左右に開き、上半身を地面につけるよう倒していく。

左右の足先を触り、横腹を意識して伸ばす。 

f:id:Hachi32TK:20170304165231j:plain

肩をまわし、肩回りの筋肉をほぐす。

f:id:Hachi32TK:20170304165318j:plain 

お風呂上りにはこれらのストレッチを行っています。

ストレッチを毎日行うようになってから数年前にはできなかった股割りができるようになりました。

ストレッチを行い日々の充実度向上を目指してみてはいかかでしょうか。

健康は一日してならず 

健康を積み上げて楽しい生活の基盤を作りましょう。

f:id:Hachi32TK:20170316135959j:plain

◣体が伸びて気持ちいい◢

Thank you for reading. 

next also regards.