はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



ストレッチを毎日して肩こり腰痛を予防しよう!

【スポンサーリンク】

f:id:Hachi32TK:20170503191924p:plain

あなたは日頃ストレッチをしていますか。

ガチガチに固まってしまった筋肉は腰痛や肩こりなどの原因になります。

この記事ではストレッチのメリットや簡単にできる方法を紹介します。

あなたの毎日が豊かになるストレッチをしてみませんか。

【スポンサーリンク】

 

ストレッチをしよう!

f:id:Hachi32TK:20170304164853j:plain

ストレッチによるメリット
  • 基礎代謝があがり血行がよくなる。
  • 疲労回復効果がある
  • 肩こりや腰痛予防にもなる
  • 運動をする際のケガ予防になる
  • 心の緊張をほぐりリラックス効果

ストレッチを通して基礎代謝の上昇が見込める。

基礎代謝が多くなると一日の消費カロリーを増やすことができます。

基礎代謝と血行

寝ころんだ状態でも呼吸や心臓の動きなどの生きていくために最低限必要なカロリーのことを言います。

血行が良くなると溜まった疲労物質を血液にのせて分解することができ、疲労回復に効果があります。

さらに血行がよくなると足先や手先まで血液の循環がよくなるため冷え性に効果がある。

※サウナスーツも血行循環や発汗作用があるためおススメです。

肩こり腰痛にも効果あり

肩こり、腰痛の原因として筋肉の張り、コリがあげられる。

ストレッチをすることにより筋肉や腱を伸ばし肩こり腰痛の改善を見込める。

運動前のストレッチは筋肉の温度を上昇させケガや筋肉痛を予防することができる。

リラックス効果

ストレッチを通して体を伸ばし心と体の緊張をほぐします。

ストレッチはストレス対策としても有効です。

ストレッチを行うタイミング

体の温度を温めた状態でのストレッチは筋肉をより伸ばすことができます。

お風呂上りがベストのタイミング。

スポーツ前にストレッチを行うことでケガを予防することができるため意識して行うと良いでしょう。 

避けた方がいいタイミング

心身ともに疲れが溜まっている状態、食後のタイミングでのストレッチは避けましょう。

ストレッチは心身ともにリラックスした状態で行うと効果が高いです。

疲労を感じる場合はお風呂に入り体の温度を高めてからストレッチを行いましょう。

私がお風呂上りにしているストレッチ

両足を体の前に伸ばしつま先を両手でつかんだ後、体を前に倒していく。

f:id:Hachi32TK:20170304165015j:plain

正座をした状態で上半身を後ろに反らしていき腿の筋肉を伸ばす。

f:id:Hachi32TK:20170304165058j:plain

立った状態から足をクロスさせ両手を地面につける

f:id:Hachi32TK:20170304165147j:plain

座った状態から足を左右に開き、上半身を地面につけるよう倒していく。

左右の足先を触り、横腹を意識して伸ばす。 

f:id:Hachi32TK:20170304165231j:plain

肩をまわし、肩回りの筋肉をほぐす。

f:id:Hachi32TK:20170304165318j:plain 

最後に

ストレッチを毎日行うようになってから気持ちも楽になる事が増えました。。

あなたも健康的な生活を心がけ、毎日ストレッチを行ってみてはいかかでしょうか。

※ストレッチの後は温野菜を食べて更に健康的になりましょう。

◣体が伸びて気持ちいい◢

Thank you for reading. 

next also regards.