はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター。ラップにも手を出しつつある。名古屋近郊に在住。人間社会に上手に馴染めないことが悩み。「素直に生きる」をモットーに行動中!たくさんの人に愛を伝えたい。

はちみつちゃん

音楽と可愛いものを愛する犬顔の男が綴る
生活に音楽が欠かせない人に向けたGroovy Music Blog!

MENU

学生時代の思い出話①職務質問編

思い出話

晴れた冬の日の夜空がとてもきれい。

南の空に浮かぶオリオン座はいつ見ても変わることなく同じ線を結ぶ。

シリウス、プロキオン、ペテルギウスが大きな三角を空に作りました。

手を挙げたところで届くわけないと感じる。

それでも何かを求めて背伸びをしてしまう。

その繰り返しが冬の帰り道の楽しみです。

f:id:Hachi32TK:20170304191317j:plain

いきなりファンシーな文章を書きやがって何なんだと思った方も少なくないと思います。

 

安心してください。

プロキオンの名前を忘れていて、検索までしてファンシーな文章を書きたかった人生の迷子ちゃんです。

特に害はないと思います。

少しだけ昔話を書いてみようと思います。

学生時代

f:id:Hachi32TK:20170304191526j:plain

大学3年生の後半頃の話です。

私はアルバイトをして貯めたお金で自宅で作曲ができるようにパソコンやら打ち込み用音源のソフトを購入しました。

購入してすぐは使い方も分からず試行錯誤をして少しづつですが楽曲を作成できるようになりました。

楽しい音楽ライフを送っていました。

夜の散歩

ある日、いつも通りに作曲をしていると気が付いたら夜中の2時を回っていたことがありました。

 

これはマズイなぁ。

明日1限からだなぁ。..

 

そんなことを思いながらも寝ることにしました。

しかしパソコンで作業をしていた為、ブルーライトの影響でなかなか寝付くことができません。

次第に空腹を感じるようになったため意を決し、真冬真夜中の中外へご飯を食べに行くことにしました。

当時は車を所持していなかったため原付での移動。

近くのファミレスまで原付を走らせてあたたかいハンバーグを食べて満足していました。

その帰り道、ふとコーヒーが飲みたくなったため家の近くにあるコンビニ的建物の自販機で缶コーヒーを購入しました。

真冬真夜中に一人でコーヒーを飲んでこのまま世界が終わらないかぁ…なんて感傷に浸っていたら。

 

「ちょっと君、どうしたの?」

f:id:Hachi32TK:20170304191614j:plain

 

これが人生で初めて経験した職務質問。

テンパってしまった私は

 

「月が綺麗だと思わない?」

 

なんて甘い言葉で場をやり過ごそうとしました。

お巡りさんは2秒固まり…

 

「風が強く吹いて雲が飛んでますからねぇ」

 

会話が成立しました。

 

その後は、早く家に帰りなさいよーと軽く促され問題なく終わりました。

あの時の私はどうかしてたと思うしそれに合わせてくれたお巡りさんもなかなかに適応能力あるなぁと感心してしまいました。 

世の中、適当な返事だけでうまくいけば意外と平和かもしれないですね。

f:id:Hachi32TK:20170304191654j:plain

ちなみに、あと何回か職務質問を受けたことがあります。

なぜだろう…やばいやつオーラがでてるのかしら。

そんなに悪いやつじゃないと思うのですが。

◣動作が問題だと思う◢

Thank you for reading. 

next also regards.