はちみつちゃん

はちみつちゃん

20代後半の音楽大好き犬顔ボーカルギター男。名古屋で働く太陽系男子。「素直に生きる」をモットーに行動中!愛を伝えたい。

はちみつちゃん

MENU



アダルトチルドレンかもしれない

【スポンサーリンク】

もしかしたらACかも

f:id:Hachi32TK:20170605202908p:plain

小学生の頃の話。

自我が芽生え、世の中の善悪をなんとなく判る時期。

私の家庭はとても荒れていた。

父親は工場勤務者の為、夜勤にでることが多かった。

 

昼間、父が夜勤に備えて寝ているときに少しでも物音を立てると煩いとよく怒られた。

機嫌を悪くするとビール、缶チューハイ等アルコールを飲みまくる。

さっきまで怒鳴り散らしていたのに急に静かになる。

そう思えばすり寄るように欲しいものは無いかと話しかけてくる。

子供ながらに常に恐怖を感じていた。

捉えどころのない気まぐれな感情に。

欲しいものを聞かれた時も関わりたくないがために「いらない」と答えていた。

 

友達を呼んで楽しく遊びたいときもあった。

しかし家庭内に波風を立たせないことを理由に友達を呼ぶことができない日が多かった。

そのうちノリが悪い等の理由で私は遊びに誘われないようになった。

学校では誰一人として話相手がいない日々を送った。

 

【スポンサーリンク】

 

アダルトチルドレン

AC=アダルト チルドレンという言葉がある。

その言葉に関心がわきインターネットで検索をしてみた。

調べるごとにため息がでるほど症状が当てはまる。

 

かわいそうですねって同情してほしいわけではない。

そうだよねって少しだけ共感がほしい。

 

幼いころから家庭内でいつ怒られるか分からない状態で育ったため、人の顔色ばかり伺ってしまう。

自分の欲しいもの、やりたいことが言えないような性格になってしまった。

どの環境で過ごしていてもある時期を過ぎるとその場にいることが難しく感じてしまう。

親しくなればなるほど少しずつ相手が怖くなる。

 

この人はどんな言葉が欲しいのか。

どんな反応すれば喜ぶのか。

自分の素を見せて受け入れてもらえない恐怖の方が強い。 

 

人間関係を上手に築くことができないから、まともな人生は歩めないなってのが本音。

 

この現状を変えるために自分に何ができるかを考えている。

言葉を発信して共感を探してみたり。

この悩みを解決してくださる人を探してみたり。

誰かのせいにしないとまともに生きていけない。

悲しい。

けれどこれが自分。

向き合う必要がある。

乗り越えなきゃいけないから。

◣思考の始まり◢

Thank you for reading. 

next also regards.