はちみつChan~音楽と生活~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちみつちゃん~音楽と生活~

音楽を中心に様々な情報をお届け!

はちみつちゃん

MENU

少しだけ気取りたいあなたに!セカイイチのファンク&ソウルな楽曲3曲紹介!

音楽・芸能 セカイイチ

 

気取りたくなる時に必要なBGM。

イヤフォン越しに洒落た音楽を聞き街を歩く。

その瞬間、少しだけ特別な存在になれる気がする。

セカイイチ

f:id:Hachi32TK:20170321203535j:plain

画像左より吉澤、岩崎、中内

吉澤 響 Drums 1978.05.19生

岩崎 慧 Vocal / Guitar 1982.07.08生

中内 正之 Guitar / Chorus 1981.02.13生

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と

その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。

デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず

グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンド。

※公式サイトより引用

 公式サイトはこちらから。

www.sekaiichi.jp

所属レーベルについて

セカイイチは2005年に「トイズファクトリー」よりメジャーデビューをした。

その後2010年より「tearbridge records」での活動を経て

2014年より自主レーベル「Anaheim Records」を設立。

 

メジャーデビューの頃から知っているバンドですが

Anaheim Records」に変わってから鳴らす音が大きく変わりました。

よりクールになったセカイイチの楽曲を紹介します。

Grave of Music

www.youtube.com

いつもそう 空想の向こうで大事なモンは待ちぼうけ

詞:岩崎 慧

冒頭のフレーズから絶妙なクール加減。

カッティングによるリズム感と

ボーカル岩崎のソウルを伝える歌に心と体が揺れる。

どのシーンにも合う音楽と感じた。

ドライブ、お酒を飲みながら、散歩をするとき。

「Grave of Music」を聞くとそれだけで気取れる。

個人的にセカイイチの楽曲の中でもかなりお気に入り。

Round Table

www.youtube.com

落ち着いたテンポによる英詞の曲。

ソウルミュージックを感じられる楽曲作りがされている。

英詞を歌うことにより日本語独特のカクカクした感じを払拭し

より彼らが鳴らしたい音に近づいたと感じた。

PVを見ても狭いスタジオで鳴らしたい音を鳴らす楽しそうな大人に見える。

ベースのスキマを埋めるような音が好みです。

New days

www.youtube.com

ファンク&ソウル、そしてオールドミュージックを感じる一曲。

コーラスがかったギター、淡々と刻むドラム&ベース

ほぼ同じコード進行でメロディーを変える。

歌ものバンドにありがちな

Aメロ→Bメロ→サビのような

分かりやすい分岐点が無いためよりループ感を楽しむことができる。

近代音楽とは違いバンドサウンドのみで構成される同曲。

音の少なさがオールディーズを聞いているような感覚。

一昔前の洋楽のような音と音の余韻を楽しめる。

そしてフィニッシュのキメが最高にカッコいい。

ライブ会場にいたら何か叫んでいることが予想される。

 

 Round Table

「Grave of Music」

Round Table

「New days」etc…収録アルバム

f:id:Hachi32TK:20170321212406j:plain

最後に

セカイイチのライブには5回程行ったことがある。

どのライブを思い出してみても、ジャンルを問わず楽曲を演奏しており

思わず踊りだしてしまうような雰囲気作りが上手なバンドと感じた。

セカイイチを聞いて少しだけ気取りながら生活を送ってみてはいかがでしょうか。

セカイイチの今後の活動に期待を込めて。

セカイイチクール◢ 

Thank you for reading. 

next also regards.

アジカントリビュートアルバム参加アーティスト13組を紹介!

音楽・芸能 ASIAN KUNG-FU GENERATION yonige 04 Limited Sazabys じん amazarashi Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) シナリオアート LILI LIMIT 夜の本気ダンス BLUE ENCOUNT リーガルリリー never young beach the chef cooks me KANA-BOON

 

2017年3月29日。

ASIAN KUNG-FU GENERATION初のトリビュートアルバム

AKG TRIBUTE』がリリースされる。

 f:id:Hachi32TK:20170323213931j:plain

(*''ω''*){こんな記事もあります

www.hachi32.com

彼らに縁のあるアーティストが

アジカンの楽曲をカバーする今回のアルバム。 

全13曲の収録となっておりアジカンファンにも

カバーをするアーティストのファンにも嬉しい一枚となっている。

今回はカバーをする13組のアーティストを紹介する。

yonige

f:id:Hachi32TK:20170323191029j:plain

ごっきん     :Bass/Chorus

牛丸ありさ  :Vocal/Guitar

2013年大阪にて結成。

ボーカル牛丸ありさはオーストラリアと日本人のハーフ。

※公式サイトはこちらから。

www.yonige.net

あのこのゆくえ

元々はスリーピースバンドだったyonige。

サウンドはまだまだオシャレとは程遠いが

歌詞が印象的なガールズバンド。

聞きやすいキャッチーな曲が多く

日本語ロックの王道を行くバンド。

今後の成長に期待が持てる。

カバーする楽曲はソラニン

宮崎あおい主演の映画でも話題になった同曲を

どのようにカバーするか注目。

04 Limited Sazabys

f:id:Hachi32TK:20170323192216j:plain

GEN : Bass / Vocal

HIROKAZ : Guitar

RYU-TA : Guitar / Chorus

KOUHEI : Drum / Chorus

2008年名古屋にて結成されたバンド。

Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出される
グッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と
圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。
※公式サイトより引用 

www.04limitedsazabys.com

Horizon

印象はやんちゃなパンク少年たち。

ライブでも見たことがあるがとにかくPunk&Punk&Punk

若さあふれるフレッシュな彼らの音楽は

Punkにハマっていた時期を思い出す楽曲も多い。

歌詞は青くキラキラとしている。

ライブ会場では大学の体育祭のような雰囲気を感じた。

タイツにハーフパンツ、Tシャツに首からタオル下げる子が

Jump&Jump&Jump!とにかく騒がしい。

そんな彼らがカバーする曲は未来の破片。

アジカン初期の楽曲をいかにカバーするか注目。

じん

f:id:Hachi32TK:20170323193611j:plain

1990年10月20日生まれ

北海道利尻島出身。

作詞家、作曲家、小説家として活動。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

1stplace.co.jp

じんさんは歌い手さんなのかな?

正直なことをいうと全く情報が無かった人です。

本当にアーティストなのか?って疑問に思っております。

ケロケロエフェクトかけすぎて歌声は好みじゃないですが

アジカンカバーに選ばれたからにはいいアレンジをしてほしい。

カバー曲はRe:Re:

思い入れのある曲なのでどのような曲になるか注目。

amazarashi

f:id:Hachi32TK:20170323195653j:plain

青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え

僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたバンド。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから

www.amazarashi.com

ヒーロー

印象はキングオブネクラミュージック。 

ワードセンスが秀逸で人生はうまくいくか分からないけれど

それでも必死に生きていくしかない。

暗いけれど前向きな歌詞が病んだ心に心地良く染みわたる。 

そんな彼らがカバーする楽曲は夏の日、残像。

アルバム「君繋ファイブエム」に収録された曲。

amazarashiにぴったりの選曲だと思います。 

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

f:id:Hachi32TK:20170323201146j:plain

ラップR-指定 

DJ 松永

MCバトル日本一のラッパー「R-指定」と

ターンテーブリストであり

トラックメイカーとして活躍する

「DJ 松永」による1MC1DJユニット。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

creepynuts.com

助演男優賞

とにかく曲を聞いてほしい。

そしてバイヴス感じてほしい。

ソウルフルで心揺さぶるラップはなかなか無いと思います。

そんな彼らがカバーするのはアジカンの名曲リライト。

はたしてどんなカバーになるのか。

シナリオアート

f:id:Hachi32TK:20170323201715j:plain

ハヤシコウスケ(Vo/Gt/Prog)

ハットリクミコ(Vo/Dr)

ヤマシタタカヒサ(Ba/Cho)

関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。
ロック、エレクトロニカシューゲイズを

ポップで包むドラマティックミュージック。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

www.scenarioart.jp

エポックパレード

シナリオアートは過去に一度ライブを見たことがある。

当時とは印象もかわりこんなにポップな曲を歌っている。

新しい一面として非常に面白いバンドだなと感じている。

そんなシナリオアートがカバーする楽曲は迷子犬と雨のビート。

ラジオでカバーバージョンを聞いたが非常にいいアレンジになっていた。

シナリオアートは今後グッとくる予感がしている。

迷子犬と雨のビート
ASIAN KUNG-FU GENERATION
¥250

 ※動画無かったです。再生ボタンで視聴できます。

 LILI LIMIT

f:id:Hachi32TK:20170323202704j:plain

Vocal - Jyumpei Makino
Guitar - Taiyo Doki
Bass - Riyo Kurose
Keyboard - Mika Shimizu
Drums - Seiji Maruya

山口県、福岡県出身の5人組バンド。

lililimit.com

Kitchen

中毒性のあるサウンドと歌声が印象的な曲。

バックで鳴っているシンセが耳から離れない。

ゲスの極み乙女に似ていると思うが歌詞は優しいものとなっている。

いつかライブで見てみたいバンドです。

そんな彼らがカバーする楽曲はブラックアウト。

LILI LIMITはブラックアウトっぽくないと思うが

果たしてどんなカバーになるか期待。

夜の本気ダンス

f:id:Hachi32TK:20170323203729j:plain

Ba:マイケル
Vo/Gt:米田貴紀
Dr:鈴鹿秋斗
Gt:西田一紀

2008年京都にて結成。

公式サイトはこちらから。

honkidance.com

Without You

いま来てるバンド夜の本気ダンス

PVで踊るボーカルはいつ見ても最高にクール。

あんなにクネクネできる人尊敬です。

バンド名に恥じない踊れる楽曲が多い。

N.G.Sをカバーする夜の本気ダンス

サビでボーカルが踊り狂うさまが想像できる。

BLUE ENCOUNT

f:id:Hachi32TK:20170323204541j:plain

Ba.辻村勇太
Dr.高村佳秀
Vo. Gt.田邊駿一
Gt.江口雄也

熊本発、都内在住 4 人組エモーショナルギターロックバンド。

 ※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

blueencount.jp

HEART

まさにギターロック。

ブルーエンカウントが英詩を歌っていることを初めて知りました。

どこか聞いたことあるメロディーですが

彼らなりのロックが爆発しています。

ボーカルがオリラジの藤森さんにしか見えない。

そんな彼らがカバーする楽曲はアンダースタンド。

ライブでもお馴染みの曲をどのようにカバーするのか。

リーガルリリ

f:id:Hachi32TK:20170323210200j:plain

白石はるか   Ba.

たかはしほのか Vo.&Gt

ゆきやま    Dr.

東京を中心に活動する平均年齢18歳の

ガールズ・3ピースバンド。

公式サイトはこちらから。

HOME - regallily ページ!

リッケンバッカー

正統派3ピースロックバンドという印象。

ボーカルのシャウトがどこか憂い帯びていて

聞いていて不安になる反面引きずり込まれそうになる。

3年後、どんなバンドになっているか期待。

ムスタングをカバーする彼女たち。

リーガルリリーにピッタリな楽曲だと思います。

どのような出来になるか期待。

never young beach

f:id:Hachi32TK:20170323211230j:plain

安部勇磨 ボーカル/ ギター
阿南智史 ギター
松島皓  ギター
巽啓伍  ベース
鈴木健人 ドラム

2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。
暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような

奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』を

ダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。
ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり

ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。

2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる

※公式サイトより引用

neveryoungbeach.jp

 明るい未来

サーフ系ミュージックに緩いボーカル。

どこか南国気分を味わえるバンド。

この雰囲気を持ったバンドは少ないと思う。

楽曲に関係ないがPVにでてくる女の子がすごいかわいい。

(*''ω''*){やっぱパッツンだよな

彼らがカバーする楽曲は君の街まで。

君の街までがどんな南国サウンドになるか期待。

the chef cooks me

f:id:Hachi32TK:20170323212330j:plain

下村亮介 (Vocal, Keyboards, Programming, Songwriter, etc...)
佐藤ニーチェ (Guitar)
角谷翔平(Bass)

公式サイトはこちらから。 

www.thechefcooksme.co.uk

適当な闇

おもわず踊りたくなるカントリー感覚ポップ。

ボーカル下村の優しい声に癒される。

お笑い芸人の有吉さん似ている。

曲の構成が面白く、めぐるめぐ変わる曲調に

次はどうくるかとワクワクしてしまう。

曲の終盤にあるシャウトの力強さに世の女子達はメロりんラブ間違いなし。

そんな彼らがカバーする楽曲は踵で愛を打ち鳴らせ。

どんなカバーになるか、想像もできない。非常に期待しています。

KANA-BOON

f:id:Hachi32TK:20170323213217j:plain

谷口鮪 (Vo./Gt.)
古賀隼斗(Gt./Cho.)
飯田祐馬(Ba./Cho.)
小泉貴裕(Dr.)

公式サイトはこちらから。

www.kanaboon.com

ダイバー

ボーカルの声が特徴的なロックバンド。

キャッチなーメロディと聞きやすい音楽で

邦楽ロックバンド入門には最適なカナブーン。

カナブーンとアジカンは結び付かないわけですが

どんなカバーをするか非常に楽しみです。

君という花をカバーするカナブーン。

アジカン屈指のダンスナンバーをどのようにカバーするか期待。

最後に

全13曲13ユニットを紹介しました。

今回のカバーアルバム、

特にシナリオアートとネバーヤングビーチに期待しています。

若手枠としてはリーガルリリーのムスタング

Amazarashiも楽しみだなぁ…なんて言ってたら全部楽しみです。

アジカン好きにはたまらないトリビュートアルバムに期待を込めて。

 

AKG TRIBUTE

◣楽しみじゃん◢

Thank you for reading. 

next also regards.

ORANGERANGEを聞きなおすと意外と良かった。癖になる7曲を紹介。

音楽・芸能 ORANGERANGE

ORANGE RANGE

f:id:Hachi32TK:20170318232502j:plain

2004年。8thシングル「花」

f:id:Hachi32TK:20170318232438j:plain

映画のタイアップによりに有名になったバンド。

流行っていた当時は学生だった。

ファンもアンチも声を大きく騒いでいた。

ロック好きな人はやたら貶していたし

あまり音楽を知らない人はファンになる傾向だったと思う。

iPodをシャッフル再生して久しぶりにレンジを聞いた。

今でも活動していることは知っていたが詳しく曲を聞いてはいない。

Youtubeでレンジの知らない曲を聞いていくうちに

「あれ、意外とレンジいいね!」

そんな感想を抱いてしまった。

Insane

初めて聞いた時「これレンジなのか?」と疑ってしまった。

売れ線のメロディーとはかけ離れたメロコア的激しい楽曲。

曲頭から不機嫌なギターと駄々をこねるドラムが

バンド全体の温度を上げ高速ラップ、シャウトなど楽曲を盛り立てる。

こんな音を鳴らせるバンドが「僕らはいつも以心伝心

なんてかわいい曲を歌っていたとは到底思えない。

曲の最後で「ジャスティ」なんて叫んでいるから

あの人が頭から離れない。

f:id:Hachi32TK:20170318233930j:plain

ヤーヤーヤー

Insame」を聞いたあとに「ヤーヤーヤー」を聞くと

あぁーレンジやぁ」と安心をする。

独特の緩さとテクノ感をミックスして

聞いていて変な気分にしつつ楽しい曲にする。

レンジの魅力ってそんなところかなと思います。

ただカラオケでは歌えないなって( *´艸`)

ウトゥルサヌ

レンジの曲のふり幅に驚かされる。

彼らは本当に何を目指して音楽をやっているのか。

激しい曲もポップな曲も緩いテクノもバラードも

3人のボーカルが殺しあわずに上手に曲を成立させる。

非凡な作曲、編曲センスに耳が楽しい。

 

orcd

「 Insame」

「ヤーヤーヤー」

「 ウトゥルサヌ」etc…収録アルバム

セプテンバー 

 バンドの方向性がどこに向かっているのか。

そして何を考えてこの曲を作ったのか。 

昭和歌謡感を感じるこの曲を聞いて彼らが

イケナイ太陽ぉ~!」

なんて叫んでいたとは到底思えない哀愁さえ感じるこの曲。

何故だろう…3回ほど聞くと名曲に聞こえてしまう。

緩いボーカルと哀愁感って意外が合う。

マジでケミストリー。

不思議な世界を覗き込んだ感覚。

SUSHI食べたい feat. ソイソース

(*''ω''*){なんだよこの曲www

PV見ても全然寿司食べたくならないけど

耳にとてもとても残るんだよ。

こんな曲聞いて冷静な言葉なんてでてこない。

バカげているしふざけすぎだしPVおかしいし。

でも何故かライブで聞いてみたい。

( *´艸`){オレンジレンジ本気出しすぎだろwww

We got the Power 

骨太ロックンロール。

UKロック感とどこか聞いたことあるメロディー。

アルバム2曲目のこの曲。

ちなみに3曲目は「SUSHI食べたい feat. ソイソース」

アルバムの持つパワーを示すかのような一曲。

3曲目「SUSHI食べたい」との落差がすごい。

 

 TEN

「セプテンバー」

「SUSHI食べたい feat. ソイソース」

「We got the Power」etc...収録

緑盤

14曲の代表曲をリアレンジし

(ゆかり)のあるアーティスト達とコラボした作品。

「以心電信」「キズナ」「花」「チャンピオーネ」etc…

過去の代表曲がこの緑盤で復活している。

久々にレンジを聞きたい人にはこのアルバムをおススメする。

ちなみに「Walk on」のリアレンジバージョンに感動。

彼らの原点、沖縄サウンドとの融合が妙に心地良くて何度もリピートしています。

www.youtube.com

 

緑盤

最後に

ORANGE RANGEの隠れた名曲を紹介。

( *´艸`){名曲?迷曲?

代表曲とはかけ離れた不思議な曲も作りすぎなORANGE RANGE

アルバムを通して聞くと飽きることもなく聞ける。

バンドはある程度アルバムを出すと方向性が決まるものだが

こんなに雑食なバンドは他にあるのだろうか。

今後のORANGE RANGEの活動に期待を込めて。

Thank you for reading. 

next also regards.

ヒットチャートをねらえ!ONIGAWARAのファンキーポップな5曲を紹介。

音楽・芸能 ONIGAWARA

ONIGAWARAとの出会い

憂鬱な事を控えていた。

気分は落ち込み布団から出られない。

携帯電話でYoutubeを見て気を紛らわしていた。

そこで見つけたポップなメロディーに興味がわいた。

Whta's  ONIGAWARA

f:id:Hachi32TK:20170319120105j:plain

画像右から斉藤伸也、竹内サティフォ

竹内サティフォ ボーカル、ギター 1985年3月24日生まれ 

斉藤伸也    ボーカル、ガヤ  1984年12月28日生まれ

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による

スーパー J-POPユニット、ONIGAWARA。2013年より本格始動。

YOUTUBEで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは

「ダサい!最高!」「ダサかっこいい!」

「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。

※公式サイトより引用

公式サイトはこちらから。

www.onigawara.club

竹内電気というポップバンドの二人からなるONIGAWARA。

楽曲の大半はキャッチーなメロディーを鳴らし

沈んだ気分を明るくする。

深く聞きこむ曲というよりかは

ラジオやカーステレオで流れていたら

雰囲気が明るくなる楽曲が多いと感じた。

ヒットチャートをねらえ

‘拝啓、恋人よ
お元気ですか?
ずいぶん生き辛い世の中ですが
どうかそれでもあなたにだけは
僕は変わらないでいて欲しいと願うよ’

詞:竹内サティフォ

別れた恋人を引きずりながらも前向きに生きていこうとする曲。

薄く鳴っているカッティングギターやベースラインが心地良い。

晴れた昼下がり、公園を散歩しながら聞きたい。

PVを見ていると二人がジャイアンスネ夫に見えて仕方ない。

(*''ω''*){しかし踊っているPV最近よく見るなぁ…

シャッターチャンス'93

タイムラインは今日も同じ顔で溢れてる
本当の君は今どこで何を考えている?

詞:竹内サティフォ

テンポがいい爽快ポップナンバー。

アプリで自撮りを行う女子に対して

男子の目線で歌詞が作られている。

アプリで写真を加工するとみんな同じ顔になることを

皮肉りつつ本当の君が好きだと愛を歌う。

PVを見ていて、こんな可愛い曲を

30過ぎた男二人が歌っていることに

違和感を感じつつも不思議と気分が高鳴る。

タンクトップは似合わない

問いかけても問いかけても
答えなんてない人生

詞:竹内サティフォ

ディスコサウンドで夏のタンクトップ事情を歌った一曲。

ダンスビートとコーラスがかかったギターのカッティング

ラップ的歌唱によって気分が盛り上がる。

PVではサイリウムを振りながら踊る二人が見れる。

ライブでは会場が熱くなる一曲と予想。

ファンキーなポップとして夏のビーチで聞きたい。

 

ヒットチャートをねらえ!

「ヒットチャートをねらえ」
「シャッターチャンス'93」
「タンクトップは似合わない」…etc収録アルバム

Eじゃん

愛だの恋だのどーだっていいじゃん?
そんなつまんない奴らはほっときゃいいじゃん!

詞:竹内サティフォ

イントロのカッティングでハイになる一曲。

曲全般を通して薄く鳴るシンセと

カッティングギターがご機嫌なナンバー。

ONIGAWARA初のMVということもあり

PVでは斎藤が謎のステップを

踏んでいるところしか楽しむ要素がない。

しかしそれが面白い。

(*'▽'){芸人で誰か似てる人いるんだよなぁ…

エビバディOK?

ありふれたドラマよりもっと運命的なストーリー
それが主人公でも脇役でも
期待しちゃうじゃない?

詞:竹内サティフォ 

ONIGAWARAの中で一番正統派なポップナンバー。

1st album「エビバディOK?」のリードトラック。

デパートに入っている小洒落た洋服屋で流れていそうな

主張しすぎず雰囲気を大きく変えるでもない。

よく聞くと明るい気分になれる、そんな楽曲。

グルーヴ感が心地良いです。

 

「エビバディOK?」

「エビバディOK?」
「Eじゃん」etc…収録アルバム

 最後に

ポップな楽曲は世に溢れているが

聞いていてどこか憎めない。

ダサいけどカッコいいを

ここまで体現化しているユニットは少ないのと思う。

今後のONIGAWARAの活動に期待を込めて。

Thank you for reading. 

next also regards.

癒されたいあなたに!宅録系シンガーラブリーサマーちゃんのかわいい4曲を紹介

音楽・芸能 ラブリーサマーちゃん

 

宅録にて音楽を作っていた時期がある。

当時Twitterで有名だった宅録女子がメジャーデビューをしていた。

年下のかわいい女の子。

ラブリーサマーちゃん

f:id:Hachi32TK:20170317225340j:plain

1995年生まれ。

2013年の夏より自宅での音楽制作を開始し

インターネット上に音源を公開。

サウンドクラウドツイッターを中心に話題を呼んだ。
2015年に1stアルバム「#ラブリーミュージック」

2016年11月には待望のメジャーデビューアルバム「LSC」をリリース

若くて多才で素直、可愛くて優しいピチピチロックギャル。

※公式サイトより引用

祖父は作曲家のいずみたく

見上げてごらん夜の星を」など

数多くの名曲を生み出している偉大な作曲家。

※公式サイトはこちらから

lovelysummerchan.com

私の好きなもの

www.youtube.com

月曜から日曜まで好きなものしか食べたくない!

詞:ラブリーサマーちゃん 

動画約50秒から曲がスタート。

ラブサマちゃんの好きなものをたんたんと歌う。

特に意味は無いけれど聞いていると

何故かニヤニヤしてしまう。 

気が付いたらリピートをしている。

頭から離れなくなってしまう中毒性を持つ曲。

サウンドは打ち込み系シンセ、ピアノ等。

ウィスパーボイスでの歌唱、ラップなど

どのジャンルで括ればいいのか分からない雑食系音楽。

ただ一言、言えるのは。

かわいい、それだけです

青い瞬きの途中で

www.youtube.com

夢は夢で終われずに
僕は僕でありたいな
冷たい雨に降られても
帰りたくなんかないのさ

詞:ラブリーサマーちゃん

聞いていると懐かしく感じる

ブリットポップ感を前面に感じる楽曲。

成長過程を進む彼女ならではの

ワードセンスで楽曲を盛り立てる。

サウンドはシンプルに纏まっており

眠りにつく前や帰宅時に電車で聞きたい。

ベッドルームの夢

www.youtube.com

ベッドルームで君が口ずさむメロディー
あの子にも聞こえたらいいね
夜が明けていくガソリンが燃える
君が走り出していく

詞:ラブリーサマーちゃん 

イントロの不思議な空気感、心地よいコーラスに

ラブサマちゃんにやられた感覚に陥る。

Aメロの静寂感からサビへと曲が盛り上がる瞬間、

次はどんな音が流れてくるのだろうという胸の高鳴りを感じる。

耳なじみがいいキャッチーなメロディと

プロジェクションマッピングgoogle mapを使用した

インターネットでの無限の可能性を表現しているPV。

宅録女子からシンガーへと成長した彼女の胸中を

強く感じることができた。

202 feat. 泉まくら

www.youtube.com

青い日々がいつまでもでも続くなんて思っていた
幼すぎる私たちに降る土砂降り
酷い目眩

詞:ラブリーサマーちゃん &泉まくら 

動画約20秒から曲がスタート。

Hip Hop MC 泉まくらとのコラボ楽曲。

クリーンなギターと洒落たベースラインに

ラブサマちゃんとまくらちゃんの掛け合いが

グッドなフィーリングを作り出す。

PVではリムジンで移動をする彼女たちが

各々の葛藤と向き合うシーンが印象的。

真夜中のドライブ時に車内で流れていたら

非常にいい雰囲気を作ることができそうな一曲。

 

LSC

「私の好きなもの」

「青い瞬きの途中で」

「ベッドルームの夢」

「202 feat. 泉まくら」etc...収録

最後に
f:id:Hachi32TK:20170317235853j:plain

素人の女の子が宅録で作った曲を

きっかけにメジャーデビューする時代。

どんな形の音楽に成っても彼女の成長を追うことが

人生の楽しみの一つになりました。

不思議な世界感をもつラブリーサマーちゃんの

今後の活動に期待を込めて。

 

◣魚の目シンパシー◢

Thank you for reading. 

next also regards.